矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

C.M.C KICK ASS

バンド時代の友人クマキから自身がベースを手伝っているCMCというバンドのCDをもらった。宝島キャプテンレーベルから風来坊でデビューしてモッズのスカーフェイスレーベルにいたササキカズヤ(大道塾にいってるらしい)が歌っている。
ユニット名からも現代版ルースターズって感じが。
格好は60`MODS風なのだがハードコアパンクばりに早い。
なかなかよいです。嫌いじゃないです。
自分も曲作るのにスタジオはいってたが多忙でストップしている。
時間をつくってまた制作を再開したい。

今日の乞食貧乏隊へのいただき物

今日はトマトジュースとクリームパンとジャワティーとションジョーンのタンクトップと手作りケーキをいただいた。
皆様ありがとうございます。
ノンオイルツナ缶などありましたら是非ください。
毎日私と猫の主食なってまして大量消費しております。

ツナ缶の話が出たのでたんぱく質の摂取について少し書きます
私はプロテインを結構とるほうで、(ちなみにプロテインはLAニュートリションのライブホエイプレミアム)月に5キロ飲んでます。
しかし食事から摂取するほうが絶対いいです。
でかくなる速さが違います。
鶏肉を毎日400グラムくらいたべてたり、ツナ缶を1日4缶食べてます
体重は今年の1月から7キロアップしてます。
それに追い討ちをかけるようにクレアチンも反則的な飲み方を開発したため消費が早いです。
クレアチンはローディング期間後スプーン1杯でと書いてありますが、どうも腹が痛くなったりトイレの回数が増えるばかりで筋肉の張りが得られないので毎回ローデイング期間と同じ量を摂取したところ腹の具合もトイレも減り筋肉の張りがかなり出ました。
ウエイトの使用重量も増えますが1つ難点があります。
それは私だけなのか知れませんが、打撃、グラウンドのスパーリングをやると物凄く心臓が痛くなり大胸筋が締め付けられます。
試合中もすごく痛くなるのですがウォーミングアップを通常の2倍くらいやれば軽減されることがわかりました。
プロホルモンなどは使いませんがいいという人はいるようです。
でもプロホルモン使うならアナボリックステロイドかGHを使ったほうがよいのではと思います。
まあ、そこまで使う程の商品価値が自分にはないので(ほとんどの連中にはないが)必要はないでしょうが
まじめにトレーニングしてたんぱく質を取ってればでかくなりますよ