矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

2004-11-27から1日間の記事一覧

脇役

主役は生まれつきの資質できまる。 芸達者な脇役がその主役を支え映画ができる。 映画「仁義なき戦い」はその絶妙のバランスを持っていると思う。だから日本映画史上最高の仕上がりになったのでわ。 主役の威光があってこそ脇役の長年の努力が光るのだろうし…