矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

コロナカウンターアタックの狼煙!下北沢BAR CCOにて澄田健さんと5.22、ツーマンLIVEやります。

f:id:noritora:20210304022353j:image

 

久しぶりの東京下北沢でLIVEです‼️
それも尊敬するギタリスト、澄田健さんとのツーマンLIVEです‼️

こんな光栄なことはないです。

2019のロッカーズ再結成アルバム、昨年発売された澄田さんのソロアルバム、Magentaを発売からずっとクルマの中で聴きまくっていて、澄田さんのジャガーの音に影響され、兄弟機のジャズマスターを購入したくらい聴きまくってました。

ブッキングしてくれたイシケンさんに感謝です。

東京でのアコースティックLIVE、コロナ禍への逆襲の狼煙となるLIVEにしたいです‼️
ぜひおこしやす‼️

LIVEは入場制限があるので、直接私や澄田さんにダイレクトメールください!

 

″SUPPER CLUB″5/22(土)
下北沢BAR CCO

OPEN 18:30/START 19:00

-LIVE-

澄田健
矢郷良明

-NAVIGATE DJ-
ISHIKAWA

CHARGE:¥2,700(+2drink ¥1.200)

●Ticket sale … 出演者予約のみ
入場上限あり

-info-
cotoc.co.jp/toppage.html

※入店時の検温・消毒と飲食時以外のマスク着用をお願い致します

矢郷良明予約mail↓
siegyago@gmail.com

 

 

●ブルースとロカビリーとパンクとヒップホップは不良じゃないとできない音楽でさ、地方だと楽器が弾けて、様々なジャンルの曲を1万曲は知ってるオタク性と、オシャレが好きで、好きな著作家がいて、映画が大好きで、群れを嫌い、スピードを愛する(アンフェタミンではなく)っていう、リアルな不良がほとんどいなくて、ブルースやブラックミュージックをルーツに持つ楽器弾きも少なくて。

まあ、それを嘆いてもしゃあないんで、そんな何人かの1人に自分がなれたらよいかと楽器を弾いてるんだけど、セルアウトしたミュージシャンを支持する馬鹿を減らして(馬鹿は経済を回してるからある程度必要なんだけど)もっと音楽リテラシーを引き上げる作業ができたら、あとの余生の音楽キャリアはよいカタチなんじゃないかと思う。

 

ルーツを踏襲、リスペクト、更に発展させ、ほかにないものを産み出す。という音楽を演ってる人こそロッカーなんじゃないかな。

 

そしていいものはいいし、ダメなものはダメだと言うのがロッカーだし、クソだなと思ったら相手にしない、気に入ったら損得抜きで協力を惜しまない。

そんな感じか。

ニュースで石田純一というバブルの水垢みたいなジジイがよいこと言うてた。

"良い時には寄ってきて、悪くなったら去っていく。そういうことが一般的なのかもしれませんけど、逆に、良い時は忙しいだろうからと距離を置いて、大変な時にスッと来てくれる。"

それが本物の友達。

残り短いロックンロール人生でまたたくさんの友達に出逢えたら嬉しいなあ。