矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

非現実的存在感 Unrealistic existence

f:id:noritora:20201024192245j:image

10.25club MAIROにてLiveなんすが、富山はコロナ感染が少ないのでお客さんに来ていただきLiveできる環境に少しずつなってきました。

 

まだまだコロナ禍を侮らず対策して配慮して行きたいと思います。

 

コロナ禍で"感染リスクを負って、尚且つ、お金も払ってまでLiveを観ていただくほど自身に価値があるのか?"の自問自答がアーティストさんやタレントさん、スポーツ選手の中で渦巻いてます。

 

「役者には観客に"自分が努力してもなれるもんじゃないな"と思わせる、説得力がなければならない」

と10代の頃読んだハリウッドスターのインタビュー記事をよく思い出します。

そうでなければお金を払う価値はないなと思います。

リスクも選択して。

 

club MAIROから有料Liveの再開で、またこの言葉を忘れないように、また私もかくありたい、そう近づけるように日々精進しております。(精進してなれるものではないんだけど)

 

そんな非現実的な存在感の人生になりますように(笑)

 

ああ、前田慶次郎や傾き者ってそれなんじゃないかな。

 

そして奥村助永福が慶次郎にいうてましたな。

「傾くなら傾き通せ」と。

 

f:id:noritora:20201024193941j:image