矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Keep A-Rockin' ‼️

f:id:noritora:20191015095905j:image

 

10.14富山市サマーナイトさんでの、鮎川誠さん、三宅伸治さんのライブは本当に最高でした!

 

あらゆる一瞬が最高でした。

 

f:id:noritora:20191015100120j:image
f:id:noritora:20191015100123j:image

 

f:id:noritora:20191015100152j:image

鮎川誠さんは私がロックンロール・ロカビリー・パンク中学生の時にラジオでシーナ&ロケッツさんを聴いて"日本にもこんなに素晴らしいロックンロールがあるんだ!と知り、それ以来アルバムを買い続けております。

ライブもよく拝見しまして、中でも30年以上前に富山市市役所前通りを歩行者天国にして、シーナ&ザ・ロケッツさんのライブが行われた時のライブが印象的です。

夏だったので鮎川さんがザ・ドリフターズの渚のボードウォークを歌っておられ、それがめちゃくちゃカッコよく、ライブ拝見後私もバンドでプレイしていました。

鮎川誠はとにかくビジュアルから音から作られる音楽から"理屈抜きにロックンロールを体現される人"で、日本の全ロックンロールミュージシャンから尊敬とロックンロールの象徴として敬愛されておられます。

私もどれだけの影響をいただいたか計り知れません。

The Privatesの延原さん、

TH eRockers・VooDoo Hawaiiansの澄田健さん

Haruhiko Ohshima
 THE DEAL IS HARUHIKO OHSHIMA.Haruhiko Ohshima
大島治彦さん、

横道坊主 中村義人さん

MAD3 Eddieさん

他、あらゆるプロミュージシャンの方々から直接、"ロックンロール・ブルース大学の校長"とお聴きする程のリスペクトを受けておられます。

鮎川さんはとにかく音楽に詳しくあらゆるジャンル、時代の音楽を把握されておられますから、何の影響を受けてるか1発で見抜かれます。

私が最初に2年前に初めてオープニングアクトさせていただいた時から"よい音楽を聴いて来たのが曲にでとるよ!よいバンドちゃね!"と話してくださり、今回も"よいロックンロールを聴いてそれを曲にしとる、よいカバーもぶち込んでくる富山、高岡の友達 5to1!"とMCしてくださり感激しております。

とにかく最初から最後まで親しく可愛いがってくださり、"矢郷!"と呼んでくださり本当に感謝です。

天龍源一郎さんに控室で矢郷!と呼びつけられてたのを思い出します。

レジェンドから呼ばれるだけで"実力を認めていただかないと"奮起します!


f:id:noritora:20191015100148j:image

三宅伸治さん!

三宅さんは忌野清志郎さんのローディやMOJO CLUB時代から知っておりまして、メロディーメーカーとしてもギタリストとしてもロックンロールブルースマン界のプロフェッショナルで最高の位置に居られる方です。

歌もギターも素晴らしく、忌野清志郎さんの信頼を集め、斉藤和義さん山崎まさよしさんなどのサポートもされるのもうなずけるミュージシャンズミュージシャンでした。

人柄も柔和で素晴らしい方です。

f:id:noritora:20191015103925j:image


f:id:noritora:20191015103913j:image
f:id:noritora:20191015103922j:image
f:id:noritora:20191015103916j:image
f:id:noritora:20191015103919j:image

ライブも最高に盛り上がりました!

今回は会場にはロックンロール・ブルース好きがたくさん集まり、心地よい雰囲気でした!

 

f:id:noritora:20191015104121j:image

 

f:id:noritora:20191015104137j:image

f:id:noritora:20191015104146j:image

私の 5to1も最高な演奏だったと自負してます。

Utsuちゃん、モックン、素晴らしいプレイありがとう!

f:id:noritora:20191015105821j:image

モックンロール!

 

ロックンロールブルースの神・鮎川誠さんの前でタイトなタイムライブをキッチリ、クオリティ高く出来たこと自信になりました。

私もこの日の為に私が敬愛するニックロウさんの"恋する二人"を歌いました。

この曲はポップでナイスナンバーですが、ブリティッシュロックでニックロウさんは歴史的大変重要な方で、同じくロックンロールブルースで歴史的重要な存在の鮎川誠さんにだぶらせて歌いました。

今回の御来場の皆様なら知っていて大好きな曲だろうとチョイスしました。

皆様喜んでくださり、私も素直に"ありがとう、嬉しいです"とステージで感謝を述べました。

 

f:id:noritora:20191015105205j:image
f:id:noritora:20191015105208j:image

ボーカルのノリコはんが鮎川さんに「ノリコ一瞬に写真撮ろう!」と呼ばれ写真撮ってました。

そしてボーカルマイクスタンドの裏にサインをお願いしたら"You May Draem"の文字が!

最高です。

思わずシーナさんのことを思いだしました。

 

f:id:noritora:20191015105641j:image

本当に最高なライブでした!


f:id:noritora:20191015105649j:image

はやいうちにまたご一緒させていただければと願ってます!
f:id:noritora:20191015105645j:image

 

鮎川誠さんからグレッチのケースにいただいたKeep A-Rockin' 5to1のサイン!

 

私も鮎川誠さんのようにKeep A-Rockin'し続けます!

 

 

f:id:noritora:20191015110332j:image

価値ある時間を紡ぐこと、前進続けることが本当に重要であり、誰かの真似で生きるのではなく、自分にしかできないことをやり通すことが"生きるに値する人生"だとまた再確認した最高のライブでした。

鮎川誠さん、三宅伸治さん、スタッフの皆様、御来場の皆様、会場サマーナイトの皆様、 5to1のメンバーの皆。

ありがとうございました!