矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

浜田ケンジ君は素晴らしい。

f:id:noritora:20190716231251j:image

浜田ケンジ君と加賀ブルースの聴けるおでん屋kaze、高岡市GOOD FELLOWSと2日間ライブをご一緒しました。

本当に素晴らしかったです。
f:id:noritora:20190716231505j:image
f:id:noritora:20190716231500j:image

結構ダークでアグレッシブな歌詞で、ディスコミュニケーションな音楽で、手拍子やコールアンドレスポンスをさせない緊張感とエネルギーを発しながら、オーディエンスを感動させたというのは神業に近いです。

つくづく凄いアーティストさんだと思います。

f:id:noritora:20190716233128j:image
f:id:noritora:20190716233124j:image
f:id:noritora:20190716233120j:image

共感されようとしたり、オーディエンスと表面的に繋がろうとしたりするのは芸術ではなく商業音楽です。
アーティストが発信する表現はオーディエンスがどのように解釈しようと自由です。
しかし、アーティストにより高い表現発信とオーディエンスに高いリテラシー・審美眼があれば芸術は文化となり、世に変革をもたらすんじゃないかな?と思います。

 

快楽と消費ではなく、生産と解放が本当のロックン・ロールだと私は思います。

 

とにかく本当にアコースティック系ライブの最高峰だったと思います。
高岡市GOOD FELLOWSでのライブではお客さんの9割が浜田ケンジ君のCDを購入していたのがライブの素晴らしさを物語ってます。

 

打ち上げも楽しく、加賀のおでん屋kazeでは女子達に私がプロレスの技をかけて痛かったら女子様はハーモニカを吹き、それを浜田君が撮影するという全裸監督的なことやってました(笑)

4の字固めとかは最終的な足のフックが決まると激痛なんで女子様方は決まった瞬間に"プー!"とハーモニカを吹いてまして、それがまた腹よじれるくらい笑いました(爆)

高岡打ち上げでは青山レッドシューズ時代の話しで爆笑してました(笑)


浜田ケンジ君と楽しい2日間音楽の旅でした!

RATでもご一緒したいですね!
また近いうちにお逢いしましょう!
本当素晴らしいアーティストさんです。

ずっと応援します!

 

 

わたしの写真も載せておこう。

撮影がアーティストばりに素晴らしいナイスガール・イクミちゃんに撮ってもらいました!

 

f:id:noritora:20190716232627j:image
f:id:noritora:20190716232640j:image
f:id:noritora:20190716232635j:image
f:id:noritora:20190716232638j:image
f:id:noritora:20190716232632j:image

今回は井上正治さんの千手観音Tシャツを着るイクミちゃん。

f:id:noritora:20190716233036j:image