矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ミックスダウン中!

f:id:noritora:20190204115911j:image

日曜日は熱ぽくて身体の節々が痛くて休んでました。

ロベルトさんから早くもレコーディングの13曲中10曲のミックスダウンが出来上がり聴かせていただきましたら凄くよくびっくり。

 

エディ河野君のウッドベースが神懸かり的なプレイで、音がまたアナログレコードにしたいくらい素晴らしく、ドラムのDanさんもオーセンティックでパワフルでドラムを鳴らしまくっていてフレーズもカッコよく、この2人のリズム隊はプロより上手くカッコいいです。
そして富貴絵さんのハモンドオルガンフェンダーローズ、グランドピアノの音と富貴絵さんの人柄が醸し出すプレイがガッチリ前に出ていて、こんな良い音をデジタルデータにするのはバチが当たると思うくらいで(笑)
ハープのなおたんも大フューチャリングされ曲を引き立ててくれ、ウツさんのパーカッションも素晴らしく、ロベルトさんのバンジョーもナイスすぎます。
高田アキラ100%君のギターソロはまだミックス前でしたが楽しみです!
コーラスもノリコ、富貴絵さん、あかりんこ、ロベルトさんとアッサムな出来栄えでございます。

私の歌は置いといて(各自で聴いて判断しなされ/笑)、今回はエレキギターを30%くらいしか使用してなくて、ほとんどアコギでレコーディングしており(これがまた良い音のギブソンのアコギ4本を使い、一曲に最低3本重ねてます)エレキギター(エレキはグレッチ2本とジミヘンモデルのレフティストラトフェンダーのヘッド直にヘッドリバーブを基本に曲によってトレモロケンタウロスを使用)以外は全部マイクを立てて録音してるので、"よいスタジオありき"のよい環境とマイクをフル活用した贅沢な仕上がりになってます。
ホントにアンチデジタルな贅沢アルバムです。

曲もロカビリーからロックンロール、ブルースロック、ロッカバラード、サイケ、パワーポップ、パンクとバリエーション多彩で、それを全部アコースティック楽器を基調でプレイしてるので統一感がバッチリでてます。

これをテキサスでアメリカの本職の方がマスタリングするといくのだがら凄いことになると思います!
もうアルバム売れなくてもいいからアナログレコードにして独りで聴いてたいくらい。
やっぱり売れんとあかんわな(笑)
んな感じで、おかげで身体も元気になりました!