矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ギター機材紹介

f:id:noritora:20181023104135j:image

楽器好きな方へ機材紹介。

●10.21clubMAIROでのライブから使いだした2007年製マットブラックのグレッチホットロッド。

音は持ってるグレッチの中で1番ストレートでクリーン。

当然ホットロッド配線で配線材とポットは102worksさんでグレードアップしてあります。(購入時にリフレットもしてありビグスビースプリングもロングに交換、ビグスビーには私の全グレッチにスポイラーがついてます)

トップが薄くブレージングも違い、まさに現場から産まれたギターで、音の反応が速く、オールドギターを弾かない私にピッタリの武器。

ホットロッドやホットロッド配線化してるので私もブライアンセッツァーさんの影響下にあるのかと思われがちですが、リスペクトはしてますが演奏的影響は無く、グレッチを現場で使い進化させておられるのでそのノウハウとギター個体を使わさせていただいております。

 

ギタープレイ的にはリンク・レイ、クリス・スペディング(この2人はソロギタリストとしてもカルト的存在ですが、ロバート・ゴードンのギターも双方が担当しており、ロカビリーギターへのアプローチ技術はパンクギタリストの私には最高のお手本です。)MC5のウェイン・クレイマー、damnedの初期ギタリストのブライアン・ジェームスとジョニー・サンダースジミ・ヘンドリックスジョニー・ウィンターの影響が大きいです。

そんな影響とリスペクトを表現しやすいのがマットブラック(正式名はフラットブラックらしい)のグレッチ・ホットロッドです。

f:id:noritora:20181023104241j:image

CoolsBBASpecialで専用機として使ってるグレッチのホワイトファルコンのシングルカットはホットロッド配線でボリュームのみでスパーゼルロックペグにかえてあります。

サブで使うダブルカットのホワイトファルコンはホットロッド配線でマイクをシングルハイロートロンに交換してあります。

6120は万能に使いたいが為に配線は線材とポット、コンデンサ交換、スムーステーパー化、リアマイクはスーパートロン、キルスイッチを増設してあります。

 

楽器の色には拘りあり、"パンク・ブリティッシュロックンロールを経た人間はソリッドカラーのギターしか使ってはいけない"という、パンクスの不文律があり、所持する楽器はソリッドカラーしか持ってません。

パンクバンド時代〜ハードコアバンド時代〜ソロ〜 5to1中期まではホワイトカラーしか使わないマイルールを持ってましたが、敬愛するクリス・スペディングさんが6120を弾いてるのを見て私も所持したところくらいからそのマイルール緩くなりました。

 

とにかくパンクスがタバコサンバーストやチェリーサンバーストを持つ時点ダメだと思います。

 

f:id:noritora:20181023104351j:image


●MAIROライブではアンプはFender スーパーソニックのヘッドを使ってました。

2014年くらいに買ったものですが、2年経たない内にフットスイッチが壊れました。

たまにしかヘッド使わないのでリハーサルでは音が出ず、本番まで電源入れっぱなしでステージ後ろに置いてたら暖まり、ようやく鳴りました。

基本は66ベースマンチャンネルを使ってます。ロッカバラードみたい曲は65バイブロラックスチャンネルに手動で切り替えてます。

小さい箱やキャビネットのない会場ではFenderの63ヴァイヴロヴァーブの1990リイッシューつかってます。スピーカーはアルニコブルーにかえてあります。

このアンプ、リイッシューとはいえ、使ってる人をみたことがなく、音もギターの個体音をそのまま出すので入手して数十年使ってますが気に入ってます。

あとは59ベースマンとFender THE TWINアベフトシカスタム、マーシャルビンテージモダーンを所持してます。

 

f:id:noritora:20181023104439j:image


ライブ当日は機材が万全ではなく、前日にメインのエフェクター、KTRケンタウロスが故障してしまい、代わりにWeed Sweet driveとOCDに入れ替えておりましたが、Weed Sweet driveはアンプの出力が大きいほど歪みが強くなる性質があり、エフェクター側のdriveは7時くらいしか上げてないです。音量を上げれない小さいアンプだとちょうどのエフェクターかと思います。

OCDはdriveゼロでブースターとして使ってました。

ダイムバッグワウワウペダルはブースター機能やゲイン・トーンを可変できるので、ワウを使う時はOCDを踏まないです。

 

f:id:noritora:20181023104506j:image


基本はKTRケンタウロスとチューブスクリーマを踏みっぱなしにしてギターボリュームでソロとバッキングを調整するスタイルなんで、CoolsBBASpecialのときもまったく同じセッティングからワウワウを入れないエフェクターセットをもう一セット作って分けて使ってます。

 

チューブスクリーマも5to1用エフェクターのものが故障していたので、OCDをブースターにしましたが音が太くなりすぎて扱いが難しかったです。

ちなみにチューブスクリーマ何台かあるのですが、TS808はオリジナルで古いのでノイズがでるし、TS9は1stリイッシューでペダルスイッチが効かなくなってしまい、KTRケンタウロスと共に入院です。

f:id:noritora:20181023104612j:image

次回MAD3さんとのライブまで万全の状態になりますように。