@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

市川徹監督の最新作 ”そうだ選挙にでよう!”

f:id:noritora:20170316024324j:image

富山県高岡市で活躍されるタカオカンドリーム、市川徹監督の最新作、「そうだ!選挙にでよう!」が公開されます。

こちらの映画にはわたくしのバンド5to1が楽曲を提供しております。

映画に使っていただけるなんて光栄です。

子供の頃に近所の兄ちゃんだった山田辰夫さんが「狂い咲きサンダーロード」の主演されたというので映画を観に行き、そこでTHE MODSさんの曲がかかっていて「カッコいいな!」と興奮した記憶がまだ生々しく、ずっと映画で音楽が使われるのが夢でしたんで叶いました。

ありがとうございます市川徹監督!

 

作品中には5to1のVoノリコはんもちょびっと出演しておりますし、我がバンドのホームライブハウス、高岡市GOOD FELLOWSの面々もちょびっと出演しております!
富山でも観たいです。

映画「そうだ!選挙にでよう!」
3月18日(土)〜24日(金)
横浜シネマノヴェチェントにて先行公開します。
http://cinema1900.wixsite.com/home/11-19-25-2-2

『この物語は、あくまでもフィクションですが、このような選挙戦を戦い、勝ち抜き、議会に新しい風を吹き込んだ実在の市会議員をモデルにしています。昨今、地方議員の不祥事が相次ぎ、このままでは政治不信が蔓延し、秩序のない日本へと向かってしまうのではないかと心配です。今池大輔のような若者が一人でも二人でも出てきてくれれば、そして、若者がもっと政治に関心を持ってくれれば、との思いからこの映画を制作しました。 』監督 市川 徹

 

f:id:noritora:20170316025821j:image

私は映画に出たことがありまして、こちらも富山で活躍される奇才、佐伯龍蔵監督の映画で「でんでんむしとおたまじゃくし」という作品で医師の役をやっております。

コンペ用作品な感じで作られまして、富山では公開されました。

作品はスパイクジョーンズ監督のマルコビッチの穴と雰囲気が似ていたり、テリーギリアム監督のDrパルナサスの鏡にも雰囲気が似ていて、私が演ずる医師役が現実とファンタジーを繋ぐ役目を果たすんですが、これが台詞が相当多く、長い出演シーンで、撮影は病院を借り切って、カメラも何台もありクレーンもあり、主演の歴戦の俳優、荒木秀行さんと共演させていただいたのですが、2人のシーンの演技は本当に真剣勝負でした。

凄くよい映画だったのでまた上映していただきたいです。

佐伯龍蔵監督とわたくし。

f:id:noritora:20170316030146j:image

でんでんむしとおたまじゃくしの感想を私の親友でラジオの大先輩、フリーアナウンサー牧内直哉さんがブログに書いてくださっていたのでリンクを貼らせていただきまっす。

http://ameblo.jp/makiuchinaoya/entry-12010197457.html

 

映画出演は凄い面白いし、凄い真剣勝負で、撮影中はアドレナリンが出まくります。元々映画が好きで、レンタルビデオ屋の店長を学生時代にやってたことがあり、相当観ていまして、お気に入り監督はジム・ジャームッシュ監督、アレハンドロ・ホドロフスキー監督、ヴィムヴェンダース学生、テリーギリアム監督、ブライアンデパルマ監督など、まだたくさんおります。

ぜひまた機会があれば出演したいです。