読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

déraciné

思考と哲学の旅日記

アンチグローバリズム

f:id:noritora:20170121030834j:image

45代大統領就任式を観た。
アメリカは内政重視のよりハイエク経済学を基にした”もっと小さな政府”を目指すらしい。

 

例えるなら、株式会社だったのをやめて富の集中しやすい同族企業化するらしい。


世界はグローバリズムを捨て、ローカリズムにシフトしている。

ローカリズムは先祖返りみたいな発想で、進歩ではなく退化であり、差別と紛争をもたらす。

 

結局、”問題の99%は金で解決する”ことを世界の誰もが身に染みて理解したことを露わにした結果が、ローカリズムの選択なのかもしれない。