@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

怪我と病気の漂流記

f:id:noritora:20161118004457j:image

今回は病気の話しで経験したこと書いてるだけなんであんまり意味はない文章です。読まなくてもよいです。

 

木曜日は病院で抗体製剤レミケードの投与だったんだけど、病状悪化の為に通常より多く投与したら、凄いふらついて眠いです。レミケードは1本100mgで体重によって本数が違ってくるんだけど、レミケードスタートした四年前は体重97キロくらいあったんだけど、現在80キロきれそうで、それなのにスタート時より本数増えたから効きがハンパでない。

ただ、このクスリと持病が自己免疫を抑えてるのというか無くしてるので、インフルエンザにかかったら命に関わるくらいの大惨事になるそうで、遠出外出禁止令が出た。よわったな。

東京で空手の全国大会あるので応援に行きたいのだが…

最初にステロイドも点滴するんだけど、体調悪いから食事を食べてないせいかこれもまた強烈で、ダブルで打ったから強烈に眠くなって寝て起きたら強烈に頭が冴えて、クルマの運転やギターを弾くとか、数字の計算能力とか凄くてビックリ。病気自体の症状もいま軽くなってる。でも何日も効かないんだが。

 

痛み止めの注射も効きやすい体質で、特にモルヒネ系はどんなに痛みでのたうちまわっていても、打てば10分くらいで何もなかったようになり、次に聴覚が異常に良くなり、ナースセンターでペンを落とした音まで聞こえ、そのうち機嫌が悪くなり、怒りっぽくなる。ありえないことで怒ったりして自分で驚いたり、夜中にトイレに行く患者さんの音で起きて、「トイレ汚しやがったな!」と夜中に病院のトイレ掃除してて朝になったことがある。

ただしょっちゅうモルヒネ系を打ってると効かなくなり、どんどん打つ間隔が短くなりほぼジャンキーになってしまう。

そんなよく痛み止め打つようなシチュエーションになるのかと思われるだろうが、昔から怪我と病気によく苛まれ、大腸全摘出寸前で入院、頭蓋骨骨折、顎の骨折、両膝とも靭帯切断して半月板軟骨摘出、2度目の鼻骨骨折、右の眼の上から額に20針分裂傷、右第7肋骨と左第6肋骨を骨折、左肩鎖関節靭帯を断裂、右中指粉砕骨折、両側奥歯折れて神経が飛び出すなど怪我骨折経験豊富でその度に痛み止め注射打ってた。

 

1番厄介だったのが30歳過ぎて京都で揉め事の仲裁に入った時、Mホテルの駐車場で10人くらいの乱闘になり、よわったなぁと思いながら馬乗りになって押さえてたら、もう1人に頭をビール瓶で殴られ、瓶の破片がバラバラになって頭のあちこちに刺さって(その時は痛くなくて血流しながら警察がくるまで逆襲してた)傷口からもガラス片が入り救急病院で髪の毛剃られ、それが破片に当たって痛くて、あまりの痛さに発狂しそうだった。それから麻酔して破片を取り除いたんだけど、途中で麻酔が切れて「速くしろゴラァ!」的な発狂していたら痛み止め注射打たれ、眠らずに眼をあけたままずっと座ったままガラス破片をとってもらってた。無罪放免だったし。

この経験だけでなく、いろんな時間、いろんな国、いろんな街で死にそうな痛みや現場に遭遇してたら、この世に正義も悪もないことを悟るよホント。

正義の味方みたいなネットや実社会に蔓延る謎の正義感の方々はなにを根拠にしてるのか、カラッポの正義感にでも寄りかからないと生きていけないのか、ホント世の中は平和だわい。

 

麻酔が切れたことは前もあり、頭蓋骨骨折した時に傷口が大きく開き、救急病院で傷口の周りの髪を剃って大きな病院に運ばれ緊急手術したら傷口から髪の毛が大量に入ってるのがわかり、髪の毛の除去と付着した頭蓋骨部分の表面を削らなくてはならなくなり、その時間分の麻酔を計算してなくて目が覚めてしまい、あまりの痛さに暴れてたら看護師さん数人にガッチリ抑えられ、「痛かったら右手で合図してください〜」って歯医者みたいこと言われ「ずっと痛いぞ!ゴラァ!」と私はキ◯ガイ患者ばりに暴れてた。この時の傷口は削った分大きくて「時間経つと小さくなるから」と医者に言われましたが、いまも傷口15センチくらいあり傷口に毛はないデス。

 

病気ではないけど、28歳の頃アナボリックステロイドを使ってた時に副作用でお尻にアテロームができて、痛みで歩けなくなり、なんとか自力でクルマで病院に行ったら熱が42度あり、血液検査したら医者に「赤血球が通常の2倍あるんだけどアンタ何者?」と驚かれ緊急手術。で腰椎麻酔したらこれがまた劇痛でオシッコでるかと思った。

そのままアテローム除去して10日入院してた。

 

で、怪我と病気だけでもいろいろ経験したので、教訓というか経験則から

「人は寿命までは簡単には死なない」

「怪我してもガッツで動ける」

「死にそうでも大概はなんとかなる」

「5人までならなんとかなるかも」

「クスリはやめとけ」

以上。