@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

矢郷良明Band 2days。

f:id:noritora:20161024095216j:image

矢郷良明バンド5 to 1 のLIVEがたまたま2日連続ありまして、偶然富山県内で2daysLIVEになりました。

まずカラダのシンドさより、チケットを買っていただくのが大変で、本当キツかったです。普通の地方バンドは絶対にやらないですが、当初早い段階から10.23に伸ちゃんの追悼LIVEへの出演依頼を富山ロックス上野さんからオファー受けておりました。その直後に友達のチエゾーさんからガレージシャンソンショーさんのブッキングを頼まれまして、いままではチエゾーさんがブッキングして仕切られておられたのですが、チエゾーさんはいろいろあり、ご多忙にならざるを得ず、私もそのことでプライベートにチエゾーさんに協力していたので、ガレージシャンソンショーさんからの北陸ツアーのブッキング依頼が来て、私も双方の事情を考えて私がブッキング仕切りを担当することになり、スケジュールが10.22しか空いてなく、それで2日連続LIVEになったわけです。

ガレージシャンソンショーさんは素晴らしいアーティストさんなんで、まだ新しい高岡市のGOOD FELLOWSさんでLIVEしていただいた方が、お店の実績向上と全国への宣伝効果があると考えまして、完璧なショーにする為に富山最強ロック兄弟、SAHAJiの2人に出演を頼みました。彼等は快諾してくれ、当日は素晴らしいクオリティのLIVEをしてくださり、さすがベストフレンズ!と感謝しました。

f:id:noritora:20161024101852j:image

f:id:noritora:20161024101916j:image

ガレージシャンソンショーさんはファンの方々もおられましたが、初見の方々がほとんどでしたが、プロフェッショナルなステージングでお客さん全員大盛り上がりで、本当に神懸かり的なLIVEになりました。山田晃士さん佐藤芳明さんはプロ中のプロでした。

f:id:noritora:20161024102059j:image

 LIVE後のCD物販も飛ぶように売れておりました。

毎回LIVEにFM各局でラジオでおなじみ、牧内直哉さんがありがたくも来てくださるのですが「ガレージシャンソンショーは素晴らしかった!ラジオでオンエアしよう!」と購入されておられました。私もラジオ番組3つもってるので今回各LIVEでいただいた音源はすべてパワープレイいたします。

LIVE後は打ち上げでこれまた大変な盛り上がりでGOOD FELLOWSブッカーの美濃三郎さんが主役でした(笑)

山田晃士さんとジャパメタ話ししたり、

f:id:noritora:20161024102545j:image

 

佐藤芳明さんとはJAZZ話しで盛り上がりました。

f:id:noritora:20161024102453j:image

ダブル良明&芳明

私は結構いろんな音楽を聴くのでわりと誰とでもマニアックな話はできる方で、佐藤さんにマイルスデイビスを生で最前列で観た話をしたら驚いておられました。佐藤さんがJAZZを聴くきっかけになったYMOのアルバムに入ってるJAZZぽい曲を作った坂本龍一さんとビルラズウェルのLIVEも私は観ており、驚愕されておりました。

私はギタリストとしてジョーパス、ウェスモンゴメリー、ジャンゴラインハルトに影響受けており、ベーシストはジャコパストリアス、サックスはウェインショーター、ドラムはバディリッチが好きです。山田晃士さん、佐藤芳明さんとは話が尽きず、また近いうちに再会したいとおもいます。とにかく素晴らしいLIVEでした。

f:id:noritora:20161024103506j:image

GOOD FELLOWSさんは開店してから毎回ジャンル関係なく、アタリのLIVEを連発されておられるので、この調子でハズレなくよいLIVEが続けば全国に富山県高岡市にGOOD FELLOWSってハコがある!と名が轟くことでしょう。

またそうあって欲しいと願ってます。

 

f:id:noritora:20161024095254j:image

2日目はクラブマイロさんで大井伸一さん追悼LIVEでした。

伸ちゃん追悼LIVEはかなり回を重ねているのですが、私達は初参加でしたが、実は出演者の中で1番古い大井伸一氏との繋がりがあるのは矢郷良明だったことが判明し、大変意義ある追悼LIVEになりました。

今回共演させていただいたバンドさんどれも素晴らしく、富山ロックスwith美人ドラマーナミさんはイベントの中心者でもありますし、前々日はラジオ2時間番組特集のゲストにも来ていただき、LIVEはハードドライブなブルースロックをかましておりました。

LION DANCEさんは本当カッコよく、本当尊敬できる先輩パンクバンドに出逢えて心から嬉しく思ってます。

MayさんTakeさんも面白い方でこれから長いお付き合いをさせていただきたいと思っております。

f:id:noritora:20161024110312j:image

 

 

髑髏海月ちゃんはソロアーティストさんで深い芸術感と死生感を持っておられ、アコギ一本でそれを表現されオーディエンスを感動させておりました。

ステージを降りると感受性が高い可愛い方で、共感すること多く、表現者としてぜひ良き友人になれればと感じております。

 

f:id:noritora:20161024110401j:image

 

海月ちゃんと一緒にステージで素晴らしいゴシックベリーダンスを魅せてくれた世界で活躍するMayuさんも素晴らしく、オーディエンスを魅了しておられました。バックステージでお話ししたら美人さん特有のキュートな雰囲気で私のライブでのアホなMCが面白かったですと喜んでくれてました。

f:id:noritora:20161024110528j:image

 

そして大御所GDフリッカーズさん。

バッドボーイズロックンロールにソウル・ファンク色も強め、結成30周年にしてまだまだ進化しておられる姿、勉強になります。素晴らしいです。

いろいろあって私はビクターに関係していた時期があり、その時たまたまGDフリッカーズのベーシスト募集があり社内から一応デモを出しといてと言われ何曲か弾いたデモを作り、私は一応GDのベーシスト募集に応募したカタチになっていたことがあり、それが時を経てライブで共演する日が来たとはなんとも不思議な感慨です。

JOEさんのお店、高円寺のKYOYAさんのステーキ屋さんの近くなんで、私また行きますと打ち上げで話しておりました。

f:id:noritora:20161024111510j:image

 

そしてメインは竹入さんのタケバンさんで、技術、ステージさばき、音まで圧巻のステージをされとられました。

本当に凄かったです。

 f:id:noritora:20161024111813j:image

会場はたくさんのお客さんで、大変な盛り上がりでした。伸ちゃん追悼LIVEは10回以上やってきて、今回1番盛り上がったそうです。

伸ちゃんも天国か地獄の草葉の陰で喜んでるでしょう。

 

f:id:noritora:20161024112244j:image

打ち上げは深夜まで続き、偶然会場に来ていたクラブマイロ創設者で昵懇の旧知の先輩と10年ぶりに再会し、酒のみまくってました(私はお茶っす)

その先輩の後輩がタケバン竹入さんで、昔から竹入さんを紹介したいと言ってこられてそれがようやく実現いたしました。3人で音楽やビジネス、今後の展開などお話ししておりましたので、マイロ、タケバンさんとはまたいろんなカタチでご協力させていただく、いただけることになるでしょう。

ウチのバンドとボーカルのりこはんも大変気に入ってくださり今後の展開がなにかあると思います。

f:id:noritora:20161024113555j:image

 

私は体調がよくなく、なんとかLIVEは乗り切れましたが、LIVEの前に東京に行き、ウチの空手の生徒の引率セコンドすることはドクターストップで出来なかったです。かわりに女子ながら漢気ある、道場の御大、かなえさんが東京に行ってくれ生徒を支えてくれました。 

ありがとうかなえはん!

 

というわけで、いろんな方々と出会い、いろんな方々に支えられ、よきバンド2daysを終えられ本当に感謝です。

そしてたくさん御来場くださった方々に心から感謝でございます!

 

 

広告を非表示にする