@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

駆逐戦隊 ファイブ 2 ワン

f:id:noritora:20160609163741j:image
 


モヒートはvol7で復活し、次回は7月予定で、9月に東京のアーティストさんからのブッキングが入っている。

ボデガスマンボの後に出来たテキサスステーキroute46オーナーさんと今後のことを話し合い、今後も継続して話し合う予定。
ライブはいままでは手売りでチケットを売っていて、毎回大変だったが、お店側がドリンク・フードチャージとれるようにセッティングされれば半分はお店の企画なので、チケットはお店からも販売促進されバンドの負担は軽くなる。
当初モヒートをスタートさせたコンセプトはお店のメリットとバンドのメリットを合致させようという企画だったが、なぜかうまく回らず、企画メンバーは奮闘してくださり、良いカタチに進化したが、残念ながら店はその後閉店となり、現在のTexas steak ROUTE46さんに移行した。
ボデガスマンボ時代のモヒートスタッフ方々には大変感謝している。
 
これからはバンドとお店の直で話しあってくことになる。
 県内の箱(ライブハウス)の料金とダンピング率のデータを持っているから、いまのTexas steak ROUTE46さんでライブシリーズをやるのは箱貸しだけ・PAの問題などで考えると値段は高いのだが、単純にライブだけやるのだとバンドの発表会的なライブと変わらないので、他のライブとの差別化とお客さんの多角的なニーズを考慮してチャレンジするコンセプトが上手くいくかやってみようと思う。
 
f:id:noritora:20160604042426j:image
バンドは音楽的に次のステップに入っており、秋までに知り合いだけでなく、音楽ファンの一見さんにどれくらい指示されるようになるかクオリティを上げたいと思っている。
本当のロックファンに支持されるか?がいま重要なネックになってる。
オリジナルアルバムを作ったが、歌詞と楽曲にはオルタナティブなロックとしてのクオリティに自信があるがリアクションが薄いので、ロックファンの掘り起こしに安いチケット代で5to1を見てもらおうと、モヒートとは別のライブイベントも定期でやろうかと考えている。
小さいハコでPAもボーカルだけくらいの感じでもよいかなと考えている。
いろいろなジャンルのバンドさんともライブを御一緒したいなぁ。
なんらかのアクションを起こすよ。