@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

Mojito A GoGo returns vol 7



f:id:noritora:20160521091452j:image
3月でマンスリーライブ Mojito a GoGoを開催していたボデガスマンボさんが閉店し、跡を引き継がれたroute46 steak&Americandinerさんで、復活いたしました。
尽力してくれたオレンジボイスファクトリーのアッキー嬢、Mojitoブレインの千恵蔵さん、トヨP社長、route46オーナーの村上さん、そしてライブに集まってくれた皆ありがとう。

村上オーナーさん太っ腹な方で、チケット代金にフードやドリンク込みにしていただき、出演者にもドリンク無料で振る舞っていただき、わたくしも前日、内視鏡検査で下剤のみカラダの中がカラッポ状態で、ジャックコークをしこたま呑みまして酔ってフラフラしてました。
普段は飲まないのですが、村上オーナーさんの気さくな雰囲気と新たに始まるというお祝い感と、ミチロウさんがリハーサルからずっと観ていてくださり、酒はのまないんですみたいな無粋なことも止めとくかと、遠慮もせず呑みまくった。
それがカラダの中カラッポでクリーンだから、凄くジャックコークが美味くて、「飯なくてもジャックコークだけで生きていけるんじゃないか!」とモーターヘッドのレミー様とアル中の心理も理解できたような気がしたよ。
f:id:noritora:20160521092956j:image
5 to 1ライブは酔ってフラフラながらよいパフォーマンスだった(笑)
酔ってギターを弾いたのは20代以来かな。
そして今回からギターとベースのポジションを替えてみてましたがこっちの方がよかったね。
f:id:noritora:20160521093205j:image
女2人なんか、オカマ2人なんかみたい写真だが、5 to 1はフロントマンのキャラが立ってるのと、ノリコはんとキュンちゃんの人気が高くなってきたので、私は非常にやりやすい。
f:id:noritora:20160521093740j:image
私は今回からレフティストラトをメインにしてみました。
ミチロウさんが凄く興味深く私に「これってやっぱり音かわるんだ」と聴いておりました。
このストラトは貴重なモデルで、貼りメイプル指板、フェンダーカスタムショップで90年代のある1年間だけつくられた本数が非常に少ないジミ・ヘンドリックスカスタム。
ロスアンゼルスのマニア御用達のレアギターショップからやってきました。
f:id:noritora:20160521094445j:image
モヒートには地元からThe Bursting elevatorも参戦してくれました。
ライブテンション高く、特にギターのゾモス君がよかったです。
そして生きた伝説、遠慮ミチロウさん‼️  
最前列で私は時間も忘れ観て聴き入りました。ロマンチストと玉ねぎ畑、仰げば尊しを珍しく歌われました。
本当に素晴らしかったです。
 
f:id:noritora:20160521094946j:image

打ち上げは村上オーナーさんがステーキやらいろんな食べ物をだしていただき、「こんな豪華な打ち上げないよね」と、みんな驚いておりました(笑)
私は軽く食事いただきながら、ミチロウさんの隣で長時間お話しさせていただきました。富山市にメディアってライブハウスがあったころの話から、現在に至るまでや、お互いの共通の知人ミュージシャンさんのお話しや、レコーディング秘話、スターリン名義での恐るべき東欧ツアーのお話し、などなど本1冊かけるくらいお話しいたしました。
またミチロウさんには富山にお越しいただきたいです。
まさにリビングレジェンドでした。

f:id:noritora:20160521095901j:image

次回 Mojitoは7月予定です。
秋にはあのグレートなロックバンド、パンクバンドもやってきます。
乞うご期待!
5 to 1も逆に東京、大阪、名古屋でライブやりたいよ。
呼べや。