déraciné

思考と哲学の旅日記

プロレス MY sweet journey


月曜日は毎月恒例のVKFプロレスMonday Night Brawl新木場大会でした!
今回も濃い内容だった!

メインでVKFで猛威と賛否を起こすIWAジャパン復興軍とわたくしVKF総帥率いる正規軍に急遽ピンチヒッターで花鳥風月の若手、川島真織君を加えて激突!
IWAジャパン復興軍は波に乗っていて手強い。
これはIWAジャパンのマークロゴになってるIWAスペシャルなる足固め。3人で喰らう。


矢郷もコブラツイストで捉えたり

シャープシューターで攻め込むも、なかなか牙城は崩せない

しかし、川島真織君が頑張って殊勲の丸め込みから勝利!
IWAジャパン復興軍はいろいろ反省しながら帰って行った(笑)

川島真織君はデビュー初勝利がメインでの抜擢逆転勝利で、とんでもないラッキーボーイになった!
なにか持ってるかもしれないね。

わたしはVKF総帥ながら、シアタープロレス花鳥風月にも食い込んでいて、川島真織君やセミで素晴らしい試合をした松本祟寿君の後見人をしながら、花鳥風月も盛り上げ2団体をシンクロさせて相互作用による活性化をスタートさせているのだが、花鳥風月にはそれを快く思わない選手もおり、団体トップの勝村周一郎も敵対してきている。
そこになんと、あの西村修先生が花鳥風月の最高顧問と名乗り、花鳥風月内部の矢郷反対派のバックに付き、矢郷総帥の計画を阻みに来た。

西村修選手とはWNCでシングルで対戦しており、クラシカルな好勝負となり、メディアでも好勝負と評価されたが、逆転で私が負けている。

西村修選手は公務もあり忙しいようだが、VKF、花鳥風月両団体に上がり、矢郷総帥と対峙していくと宣言!
矢郷総帥も花鳥風月の反矢郷派粛清を宣言し、開戦‼

これからVKFはIWAジャパン復興軍、花鳥風月・反矢郷派、矢郷率いるVKF総帥正規軍の三つ巴の闘いになり、両団体で同時多発ストーリーを展開させる。
セミでGENTARO選手と素晴らしい試合をして活躍してくれた超実力者、花鳥風月の松本祟寿選手も矢郷総帥派として、IWAジャパン復興軍一掃と花鳥風月内部粛清若頭として活躍してくれるだろう。

そして我が友、真霜のアニキもこの闘いに全力で協力を約束してくれ、KAIENTAIからも戦力補強があるやもしれない。VKF次回大会は11.16新木場1stRING19:30スタート!
絶対に会場で見た方がよいよ!

そして花鳥風月内部の反矢郷派の急先鋒として、前回、真霜のアニキとボコボコにした山本裕次郎が矢郷総帥のVKFタイトルに挑戦の名乗りを上げた!
山本裕次郎選手は私達がボコボコにしとかなくてはならないと思わせるくらいの実力者でもあり、負けん気も強くなかなか心折れない奴なので、相当ハードでシリアスな試合になると思う。
これは厄介な奴なので、またコンディショニングを変えてタイトル防衛戦に挑みたい。
花鳥風月の大会は11月3日(火・祝)シアタープロレス東京花鳥風月Vol.33
北千住シアター1010大会17:30試合開始!
さらに12月13日(日)には東京タワー再び!8月にプロレスこけら落としとして開催いたしました、東京・スターライズタワー(旧・東京タワースタジオ)にてVol.34を開催!


と、まあ、他にも盛りだくさんなVKFプロレス Monday Night Brawlだったが、ストーリーと選手はメジャーに匹敵する展開に一年で持ってこれた。集客以外は(笑)
プロレスマニアを自負する方はVKFプロレスを観ておかないと後々「なんだよ、VKF観てないならプロレス語るなよ!」って、言われるかもしれないから必ず!
観た方がよいっす!
というわけで、VKFプロレス、花鳥風月、矢郷良明プロレスsweet journey編ヨロシクどーぞっ!
頑張れ俺様。