読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

déraciné

思考と哲学の旅日記

矢郷良明総帥誕生。


矢郷良明、VKFプロレス6代目チャンピオンに返り咲いたった。
IWAジャパンの連中、セミファイナルで試合しないで帰りやがった(笑)
クレイジーワールドVKFならではの、プロレス業界初の無試合ノーコンテスト(爆)
お客さん本気で怒ってたよ。
で、強硬にGM権限でタイトルマッチを組んで松田慶三からベルト取り返してやった。

なんでもかんでも予定調和だと思うなよ。
世の中は物差しで測れないものは山ほどあるってことよく知ってもらいたい。
そして、スマホばっかりいじって能書きたれとらんと、たくさん本を読んで賢いモンにならんとあかんぞボンクラ。



VKF代表の川村氏と和解し、VKF総帥、矢郷良明としてIWAジャパン勢と全面戦争、そして他団体に出撃する。
手始めは9.27 花鳥風月アサヒビール本社大会に出撃する。
メインイベントで勝村周一郎・鈴木秀樹組と対戦するが、パートナーのXは実は西村修さんだったのだが、新木場に直談判に来た、花鳥風月の選手でハードヒットグラップルで優勝した松本崇寿選手に決めた。
カラダもデカイし、マスクもいいし、若いし、なにより勝村周一郎と鈴木秀樹のタマ殺ると意気込みを買った。

これから矢郷良明、プロレスジャーニー完結編に入る。
お前らはやく矢郷良明総帥をみとかんともうすぐ観れなくなるぞ。
勝利の栄光をキミに。シークジオン。