@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

My Sweet Journey

自身のキャリアを広げる為に、自身が避けてきた、メタル系のバンドになる、V8エナジーにギタリストに加入し、そんなにリハーサルは多くなかったけど、先輩方々ばかりで、本当に様々なことが勉強になりました。
ドラムのポンのアニキには私のバンド、5 to 1のドラム・まっちゃんが急用でライブに出られない時に1週間で曲をマスターし、ライブをヘルプしてくださいました。
それくらい手練れな方々なんです。
で、歌のまゆ姐さんはプライベートなことやいろいろ重なり、しばらくロックから遠ざかっており、ポンのアニキが復活させてあげて、自身のアイデンティティーを取り戻させてあげたいと考えられ、その復活の場所はオジサマーなる富山まつりのイベントで、ということで、私も賛同し、参戦いたしました。

私もギタリストキャリア、ラジオのパーソナリティー、プロレスラーと、パブリックな仕事してますので、運営も司会者も知り合いばかりでしたが、出場者にSoul互助会さんっていう私がガキの頃からやってるバンドが出ていて、メンバーさん、時にキーボード、ドラムはほぼプロ活動してる方々で、私も肩の荷がおりました(笑)
当然、Soul互助会優勝しましたが。
基本、オリジナル曲で演奏するバンドが審査基準を広げるので、上位になるのはコンテスト物の入賞基準定説なんです。
まあ、音源出すにしてもコピーでは無理だしライブにしてもコピーバンドとオリジナル曲やってるバンドは全然、草野球と実業団野球くらい差がありますから。

そんなこんなでV8エナジーさん、出場したら賞を戴いたので、まゆ姐さん復活に餞になったかな。
リハーサルも全然少なかったし、私もジャンル違い出し、当日はまゆ姐、私のフロントマン2人が体調よくなく本番まで死んでましたから(笑)
で、翌日の朝刊も私とまゆ姐のステージ写真だったからV8エナジーさんに私も貢献できたかと、ホッとしてます。
みなさまおつかれさまでした。
またV8エナジー、私が必要だったら呼んでくださいませ。



応援くださったオーティエンスの方々、私のお友達、V8エナジーのお友達、暑い中本当にありがとうございました!

刺青・我慢会の小春先生、愛ちゃん(愛ちゃん何代目かな)も会場に来てくださり本当にありがとうございました!

誰からも見える位置に彫物をし、刺青者ながら、闇に潜らず、日の当たる場所で、政治家さん、マスコミ、医師、社長さん達、教員さん、宗教家さんなど、カタギの世界で一般社会の様々な階層の方々を相手に五寸でビジネス勝負してるのを理解し、私を応援してくださってる小春先生、愛ちゃん、本当にありがとう。


私はいろんな肩書きがあり、書くのが面倒だから、名刺は名前しか書いてありません。
皆様が見た通り、感じた通りの作品です。
御自由にご判断くださいませ。
私はそのご各自の判断になんら不満はございませんので(笑)

できればギタリストとして矢郷良明のキャリアを閉じたいですな。
My sweet journey.


フロントマン3人

まゆ姐


レザーのオーバーオールは暑いよ!

広告を非表示にする