読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

déraciné

思考と哲学の旅日記

VKF6.15 試合寸評〜

VKFプロレスMONDAY NIGHT ”Brawl”!
“マンデーナイト・ブロール”シリーズ
試合寸評〜


▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○怨霊
9分55秒 怨霊クラッチ
くいしんぼう仮面

【寸評】死の灰攻撃から互いにグラウンド戦に。
中盤、両者リング下に隠れる。
場外カウントの中、ようやくリングに戻ると、くいしんぼうが怨霊に対して急所攻撃。怨霊は死の灰をくいしんぼうに仕掛けるも自爆。3カウントを取られる寸前、怨霊はEmiriレフェリーの腕をキャッチ、離そうとしたレフェリーの手が裏拳のようにくいしんぼうにヒット。
怒ったくいしんぼうがレフェリーにビンタをしかけるも逆にビンタをされ、そのまま怨霊が怨霊はで3カウント。

▼第2試合 シングルマッチ30分1本勝負
○アレックス・リー
7分40秒 スモールパッケージホールド
●VKFマシーン

【寸評】試合は終始VKFマシーンのペースで進んだがお互い急所攻撃を仕掛るも男のマシーンがダメージを受ける。
最後はマシーンのトップロープからの攻撃
を回避したアレックスがスモールパッケージでマシーンから3カウント。

▼第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○翔太
9分59秒 ズルして頂き→反則
●ジョシュオブライエン

【寸評】グラウンドの攻防が続き、ジョシュの関節を取るも、そのままジョシュがボディスラムで反撃。強烈なアッパー合戦後、ジョシュが翔太をヘッドロック、そのまま関節への攻撃に移るも何とかロープブレイク。翔太は延髄切りでの反撃、プランチャー、河津掛けと連続攻撃をするもなかなか決まらず。レフェリーがコーナーでジョシュと接触しダウンしている間だに、翔太がパイプ椅子を持ち出し
レフェリーが気が付くと、それをジョシュに渡して自分が倒れる。レフェリーはジョシュが椅子攻撃をしたとみなしゴング要請。翔太の反則勝ちとなった。

▼第4試合 タッグマッチ 60分1本勝負
GENTARO/ヤス久保田
17分12秒 キーロック
タンク永井/●矢郷良明

2015-6-15VKF新木場_第4試合【寸評】前大会で矢郷の殺人ゴブラに失神TKOしたGENTAROからの申し出で組まれたカード。
GENTAROが矢郷を意識するが矢郷はそれをすかす。
矢郷は強烈なソバットをヤスに打ち込み、そのままアンクルロックへ、。ようやくロープブレイクするも、容赦なく四字固めをしかける矢郷。タンクと交代し、攻撃を受けるも一瞬の隙をついてGENTAROとチェンジ。GENTAROは矢郷にバックドロップ。
タンクと交代した後はヤスがタンクの腕関節を固めてダメージを与える。矢郷がGENTAROに殺人コブラツイストをしかけるもGENTAROはそれを交わし腕ひし固めで反撃をしかける。そのままGENTAROの腕ひし固めからのキーロックで矢郷がギブアップ。

矢郷「これで1対1のイーブンだな。ふつうはここでシングルマッチに行こうと思うんだけど。見た通り、序盤は俺の持ってた、次回のVKF矢郷良明vs.GENTARO・ヤス久保田のハンディキャップマッチ。どうですか?」
GENTARO「矢郷さん、聞こえなかったんですよ。もう一回言ってくれませんか?」
矢郷「GENTARO矢郷良明vs.GENTARO・ヤス久保田のハンディキャップですよ!」
GENTARO「それ、スペシャルじゃないですよね。僕は、矢郷良明と僕のスペシャシングルマッチじゃないと嫌なんですよ。僕は前回、殺人コブラで取られたんですが、今回キーロックで僕が取りましたよ。でも矢郷さん、僕はいい加減、あなたとタッグ組みたいですよ。仲良くタッグ組みたいですよ。だめ? だめ?」

場内に問いかけているGENTAROに対して、矢郷らは攻撃をしかける。

矢郷「じゃあよ、俺とGENTAROシングルマッチしてやるからよ。このAV男優(タンク永井)とそこの名前忘れたやつ(ヤス久保田)、それもシングルマッチだよ!」
GENTARO「わかりましたよ、お客さん。矢郷さん……いや矢郷とシングルマッチしてやりますよ。そして俺は誰にも許可とってないですけど、やっぱり、VKF選手権のベルトほしいですよ。だから矢郷と次期挑戦者の決定戦やりますよ。矢郷さんの向こうにベルトがあります。俺がベルト撒いたら、ヤスともやりたいよ。」

これを受け、次回7.13新木場大会で矢郷良明vs.GENTARO、ヤス久保田vs.タンク永井が決定した。

▼第5試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
○松田”KING”慶三/”デッドボール”木藤/真霜拳號
19分15秒 ベルト殴打→片エビ固め
進祐哉/玄海/●バッファロー

【寸評】試合前にVKF王者 松田”KING”慶三が「そこのバッファローさんよ。前回はまんまとそこの木藤くんに騙されたくれたね。まだIWA亡霊軍、まだまだ増えそうな予感ですよ。このVKFに参戦してる選手にもいませんでしたっけ? あの…くい…しんぼ……」
そこまで松田がマイクをもった瞬間、奇襲攻撃をしかけるバッファロー組。
リング中央で松田とバッファローが対峙すると場内にくいしんぼう仮面の曲がヒット。
しかし何も起こらない。完全にふいを憑かれたバッファロー

真霜と玄海の体当たり合戦。
次は進とデッドボール木藤のグラウンド合戦。そこでまたくいしんぼう仮面の曲がヒットするも、またも何もおこらない…

場外乱闘になり会場中を巻き込む。場外カウントが取られる中ようやく松田とバッファローリングイン。松田がバッファロー30秒間の滞空時間ブレンバスター。真霜 木藤と一方的に攻撃を受けるバッファロー
ようやく交代すると全員入り乱れての攻防戦に。玄海のスーパーマンパンチ 、進のスワンダイブ。その中、真霜が放ったソバットが木藤に誤爆バッファローが松田を仕留めようとした瞬間、場内が暗転。くいしんぼう仮面の曲がまたもやヒット。するとくいしんぼう仮面マスクをかぶった誰かが入場してきた。一瞬気をとられたバッファローを松田がベルトで殴打しピンフォール

木藤「お前、そのマスク見えてんのか? これがくいしんぼうに見えるか? どうみたってジョシュだろーが! アレックスがちょっと色仕掛けしたらくいしんぼうが貸してくれたんだよ!」
バッファロー「すまなかった、玄海。すまなかった、進くん。お客さんもすみませんでした。VKFのリングだというのに、IWAの亡霊軍だかなんだかしらんけど、このVKFのリングでやることでしょうか? VKFのリングでこんなことするべきなんでしょうか、そもそも何年前ですか?? VKFのベルトかけて戦うべきなんじゃないですか?? ん? なんだこれ…」

2015-6-15VKF新木場_第5試合くいしんぼう仮面のマスクの中に何か入っていた手紙を発見したバッファローがその場で読み上げる。

「どうも、くいしんぼう仮面です。
さすがバッファロー…いや、山田さん。よくぞこの手紙を見つけました。
この手紙を見てるということは、まんまと松田に騙されたのでしょう。
アレックスがこのマスクを貸してといったときから、僕には見えてました。
バッファロー、いえ、山田さん。あいつらにIWA魂を一緒に思い出させましょう。
次回大会、僕とタッグを組んで思い出させてやりましょう!」

ここからバッファローIWAジャパン時代の話からくいしんぼう仮面の個人情報を暴露。

バッファロー「次回大会でバッファロー…赤タイツの山田圭介と水色ショートタイツのくいしんぼう仮面…月○○則vs.松田”KING”慶三&デッドボール木藤でIWAジャパンの亡霊と完全決着を着ける!」

最後はバッファローの「いくぞー ちぃ 123 VKF」で大会を締めた。
次回大会でバッファローくいしんぼう仮面vs.松田”KING”慶三&デッドボール木藤が決定したが、山田圭介&月○○則組になるかは未定。

広告を非表示にする