@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

3.30に私が出演しました映画、でんでんむしとおたまじゃくし の完成試写会がありました。

月曜日はわたくしの映画デビュー作品となりました「でんでんむしとおたまじゃくし」の完成試写会がフォルツァ総曲輪でありまして、行ってまいりました。
監督は若き天才・佐伯龍蔵監督。
主演は荒木秀行さん。
素晴らしい役者さんです!
そして宮田のおばさま。
宮田さんはお人柄も素晴らしく生きた芸術のような人生を歩まれておられます。
わたくしは耳鼻科医役で、ほとんどカットされず使っていただきました。
エンドロールの出演者紹介も最後に紹介していただき本当にお気遣いありがとうございました。

ホント素晴らしい映画になっておりました。
映画作品コンペなどに出品されるとおもいますので全国の皆様にも観ていただく機会があるとおもいますのでよろしくお願いします。

龍蔵監督はこれからもたくさん作品を生み出されると思いますので、ぜひご期待ください。

映画は本当に素晴らしいです。
役者さんは役者さん同士の闘いであることを学びましたし、シナリオと着地点が決まっていようと、企画立案、脚本、ブッキング、撮影、編集、公開までガチガチの真剣勝負です。
そこに芸術性とビジネスも混在するんですからまさに”総合芸術”です。
またこれからも映画に是非出演してみたいです。
写真は才気溢れる天才・佐伯龍蔵監督とわたくし。