@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

VKFプロレス 3.16から4.20へ


VKFプロレス3.16 monday night brawl ダイジェスト‼️

VKFプロレスの展開が面白くなってきた。
団体はそんなに大きくならなくてよいが、中身はトップクラスのプロレスリングにしたいね。

"マンデーナイト・ブロール"シリーズ
3月16日(月) 新木場1stRING


■タッグマッチ20分1本勝負
○ジョシュ・オブライエン&アレックス・リー (10:58 ナンバーエイト→片エビ固め) 佐野直&翔太×

VKF初参戦となるアレックス。
最後、ジョシュが翔太にナンバーエイトからのエビ固めで3カウントを決めた。
試合後、ジョシュがマイクを握り
「今新しいチームを今作っている。来月楽しみにしていてくれよ」
とマイクアピール。
今日、アレックスをパートナーに選んだ関係があるのか!?

シングルマッチ20分1本勝負
○タンク永井(11:04 スピアー→体固め)木藤裕次×

序盤のロックアップは永井がおさえる。
お互いの関節を取り合いながらチョップ合戦から
張り手合戦になり場内は木藤コール。
永井が木藤へスピアを放つもうまくかわし、
そのままコーナーを通り越して永井は場外へ。
寝技の攻防戦から、永井がスピアタックルからの体固め。

永井
「木藤、お前の攻撃全く聞いてない。
ぎこちないけど、お前が何回やっても同じだよ」
木藤
お前のチョップ以外は効かねえよ。
また胸元鍛えてくるからよ。何度でもやってやるからよ!
お客さんまた応援宜しくお願い致します!」


シングルマッチ30分1本勝負
くいしんぼう仮面(11:47 レフェリーのハリケーンラナ→スクールボーイ)ゴールデンパイン×

ゴールデンパインは
イケメンに襲いかかりながらもリングイン
一方、くいしんぼう仮面はお菓子を忘れたということで、
懺悔の意味を込めてパラパラダンス入場。
パインは憧れのくいしんぼう仮面に深々とお辞儀。

早速ロックアップかと思いきや、パインは場外へとすり抜け観客男性にしがみつく事数回。
手四つの体勢から
パインの全身撫で回しにくいしんぼうは怒りのナックル。
場外の観客へ助けをもとめるパイン。
何故か両者はそれぞれ場外の観客を襲い始め、会場は混乱状態へ。
ジャイアントスイングと見せかけ、パインの急所攻撃。
怒りのくいしんぼうは空き缶を取り出すとその上にボディスラム。
お互い白熱した丸め込み合いになるが、何故かくいしんぼうがレフェリーをカバー。
そのままレフェリーとくいしんぼうはコーナーに押しやられ、
パインのキス攻撃をかわすと開始直後からブスと言われ怒ったレフェリーが
トップロープからの飛び付きハリケンラナをしかける。
そのままくいしんぼうが、スクールボーイで3カウント。



■ タッグマッチ30分1本勝負
矢郷良明真霜拳號(12:03 ツームストームパイルドライバー→片エビ固め)ヤス久保田×&ヒデ久保田


ヒデ「モンキービジネススーパースターズでしたっけ?
久保田ブラザーズはー便利屋で安っぽいかもしれませんね。
フリーダムズともやってるモンキーなんちゃらでしたよね。
手土産なしでそんな方とはやれません。
僕たち名古屋からとっても美味しい手土産持ってきたんで、食べてください。
お猿さんたち!」

マイク後、真霜と矢郷はゴングを待たずに奇襲をかける。
矢郷のサッカーボールキックがヒデに炸裂。
そのまま場外へと雪崩れ込む。
リングに戻るも真霜のヒデへの容赦ない攻撃。
耐え抜いたヒデは真霜との張り手合戦。
ようやく勝機が見えたか渾身のドロップキックを繰り出すとようやくヤスとタッチ。
ブラザーズでダブルブレーンバスターを真霜に繰り出すが、
ヤスのムーンサルトを真霜にかわされると
矢郷のツームストンのから真霜の顔面キックが炸裂し、矢郷がヤスから3カウント。

ヒデ「おい、真霜、矢郷!
俺は負けてよ、ほざくのは大嫌いだけど、今日はいわせろ。
俺たち久保田ブラザーズは踏み台にはならねー!
お前ら。10,いや100倍にしてやるからな、覚えてろよ!」


6人タッグマッチ 60分1本勝負
GENTARO&佐々木貴葛西純
(22:24 バックドロップ→片エビ固め)
バッファロー×&玄海&政宗


まずはフリーダムズ勢が
続いてVKF勢がそれぞれMix入場曲で登場。

GENTAROバッファローのベルトを指差してアピール。
ロックアップ合戦はバッファローが押し込み
そのまま両者絡み合いながらコーナーへ。

佐々木と玄海へチェンジすると、玄海は関節への集中攻撃をしかける。張り手からのソソバットの後に佐々木は玄海をコーナーへ。
葛西が攻撃をしかけるも交代した政宗に返り討ちに。

バッファロー玄海のダブル攻撃に耐えるGENTARO。リング内へトペ・アトミコを放つ政宗。
GENTARO玄海の張り手合戦に。
エプロンからギロチンへと攻撃を移し、リング下から顔面へのドロップキック。
カバーにいくもかわされ、葛西がリングイン。そのまま全員を場外へと突き落とすと、
乱闘へ。
葛西がリングインしたバッファローのマスクを剥ごうとする。
攻撃は止まずバッファローへ佐々木と葛西のダブルブレーンバスター。
「VKFはこんなものか」という葛西。バッファローは佐々木へトップロープからのドロップキックを見舞う。政宗が佐々木へ攻撃をしかけるも佐々木は延髄切りで応戦、
フリーダムズの3連トレイン攻撃から、佐々木のトップロープからの雪崩式ブレーンバスター、葛西がスームストーンパイルドライバーを耐え抜いたVKFチームだったが、最後はGENTAROルー・テーズ式バックドロップでVKF王者から3カウントを奪った。

GENTARO
バッファロー
あんたが今vkfのチャンピョンですよね。
かならずそのベルトもらいますよ。
俺がVKFの初代チャンピョンだ!
来月あなたと選手権したいです!」

バッファロー
「欲しくてとったベルトじゃねぇ。
今日は俺のいいとこ何にもなし。
お前に全部もってかれたよ。
来月やりゃいいんだろ、ベルトかけてやってやるよ!
今日は何もさせてもらえなかったけどよ、タイトルマッチはそうはいかねぇぞ」

玄海
「あんたら4月やんだろ、葛西と佐々木、俺と政宗でタッグマッチだこのやろう。
この名タッグでさせろよ!」

そこにmBs矢郷 真霜が登場。
矢郷
「おいおい、お前よ、二回も負けてんだぜ?
ひっこめよ。俺はゼネラルマネージャーでえらい人なんです。
背水の陣として真霜と矢郷でチャレンジさせてもらうぜ。」

これをフリーダムズ勢 佐々木&葛西が了承。
対戦をすかされた玄海と政宗は「それなら俺たちのも考えがある」と意味しんな言葉を残しリングを後にした。

バッファロー
「矢郷! GMだかしらねーが 好き勝手VKFかきまわしてんじゃねぇよ。
VKF面してんじゃねぇ、俺がVKFの顔だ。
このマスク見てくれよ。
VKFのロゴのマスクだよ。
代表身銭切っておれにかぶってくれって。
俺も男だ。やってやるよ。」

次回
VKFプロレスMONDAY NIGHT ”Brawl”!
"マンデーナイト・ブロール"シリーズ
4月20日(月) 新木場1stRING

■決定分対戦カード
VKF選手権試合 61分1本勝負
(王者)バッファローvsGENTARO(挑戦者)

タッグマッチ60分1本勝負
矢郷良明真霜拳號vs佐々木貴&葛西純


■チケット料金(当日500円UP)
最前列 5000円/指定席 4000円
スタンディング/3000円
自由席 3000円/中校生以上/学生(学生証持参)各1.000円引き
小学生 各席1.000円 未就学無料
障害者割引全席種半額

チケットオーダー
siegyago@gmail.com