読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

déraciné

思考と哲学の旅日記

デビルマン

人のの話を聞いてなくて「えーっ?」とよく聞き返すという、オバハンにポピュラーな現象があります。

オバハンは「聞こえんかった!」と言い訳されますが、自分にネガティブな発言は遠くでも聞こえており、「いま、なんっつた!/怒」と唾を飛ばしてお怒りになられます(笑)

オバハンは面白いです。
1人で喋ってますから。
オバハンは男女・ゲイの性を超えた第4の性です。
バレバレの過去も嘘も平気で言い通しておりますが、周囲からは暖かい眼差しで接せられておられます。
よい時代になりました。

天然バカとかオバハンシンドロームとか、世の中は他人を気にせず、迷惑をかける人が主流になってきたのかもしれません。

オバハンでよく聞き返す人は、本当に聞こえない場合もありますが、私のライフワークであるオバハン研究では、
まず話を聞いてない。
会話を推理しながら、考えながらしてない。
自分の発言以外はシャットアウト、だから話が次から次と変わっていく。
というのが大まかに分類されてます。

自分にとってネガかポジな話しならデビルマンのデビルイヤーばりなんですが。

デビルイヤーは地獄耳、デビルチョップはパンチ力!ってどっちなんだ と幼ごころにテレビアニメの主題歌を聴いとりました。

写真はルシファーに抱かれるデビルマンの像。

オバハン達に幸あれ。

広告を非表示にする