読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

déraciné

思考と哲学の旅日記

潮騒のメモリー

潮騒のメモリーの初回限定CDを購入。
歌詞も曲もいろんなフックが仕掛けてある、
素晴らしい。
宮藤官九郎さんは凄い人です。


◆携帯をiPhone5にしたらアカウントがひとつ無くなってしまった。
面倒くさいから放置しておこう。

◆小学生の時に買ったルースターズのファースト、セカンド、サードレコードをCDで買い直しました。

ルースターズはベストや企画物などでいろいろ持っていて聴いていたんだけど、いま改めてオリジナルアルバムを聴きなおすと凄くいいです。

世代が全然違う、私のバンドのボーカルのノリッチ姐さんにもルースターズを聴いてもらったら、カッコよさに驚いておりました。

あの頃に現代ロックより上のクオリティ、演奏力(ギターもカッコいいし、リズム隊の凄さは日本人離れしてます)、垢抜けしたカッコよさを持っていたのは改めて驚愕します。

小学生、中学生の頃の不良的な連中は、ルースターズ、クールス、キャロル、ブラックキャッツなど聴いてたましたが(スターリンやモッズ、ARBも流行ってましたが)、音楽志向でパンク寄りな悪ガキはルースターズを聴いており、ルースターズを聴いてた悪ガキはただの不良で終わらず、ほとんどがそこから洋楽を聴いて、楽器が弾ける不良になり、楽器を弾いてるオッサンになりました。

ルースターズファンはローリングストーンズを聴いて、ルースターズの原点を知るんだけど、ストーンズの中でもブライアン・ジョーンズが好きな人は、よりルースターズが好きになったような気がします。

温故知新でいろんなものを聴きなおすのはよいです。

◆8.28のVKFのKENSO戦に向けてトレーニング強化中。
やっぱりメジャーのレスラーはフィジカルの説得力、機能力が桁外れで、全日本さん、新日本さん、ノアさんの選手は選手を観ただけで説得力があり、付加価値無しでそれだけでもお金を払う価値があります。

一度KENSO選手と試合をしているけど、技術云々の前にやっぱりカラダが全然違います。
WWEでも大型選手でしたし。

私も年々、仕事の幅が広がり(だいたい、私の仕事は仕事を産み出すことから始まるので、人に使われて忙しいと言ってるのとは次元が違うと思います)トレーニング時間をさくことが難しくなってくるんだけど、幸い自分でトレーニングジムを持ってるので、なんとかフィジカルをキープ出来ている。

KENSO戦はVKFタイトル初防衛戦なので、なんとしても勝ちたい。

昨年くらいから、ようやく試合も楽しめ、試合内容もコントロールできる力と環境になってきたので、この調子でプロレスラー・矢郷良明を自分の理想像に近づけて完成させたい。

で、VKF大会はカードが出揃ったら公式にコメントをリリースして、VKF川村代表と矢郷良明がどこを向いて、なにをしようとしてるのかアナウンスしようと思います。

VKFは新宿フェイス大会が終わったら、また次々と打ってでます。




広告を非表示にする