読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

déraciné

思考と哲学の旅日記

異形なるもの

◆プロレスラーやロッカーは“異形なるもの”であり、普通の生活をしている一般人が、いくら努力しても、堅気の生活を捨てて、浮世離れした生活をしない限りは“異形な者”には近づけません。


◆人様がお金を払ってまで観たいのは、上手い下手の平均論で図られる凡人ではなく、「非現実」「キチガイ」「浮世離れ」した異形の者を、お金を払って拝みたいのである。

だから異形なる、美人なAV女優は素晴らしいカリスマがあり、たくさんの人を魅力し、自分の本当にやりたいことをやってみせてる、ニューハーフさんにもお金を払う価値があり、テレビのニーズはある。


生活観滲むオッサン、オバハン、あんちゃんのプロレスやら、ロックバンドやら、誰が観たいかって。


ロック風、パンク風。
プロレス風、格闘技風。
ヤクザ風、西洋風。
「風」は全部ニセモノです。

広告を非表示にする