déraciné

思考と哲学の旅日記

プロイセン王国と神道

◆マスカッツの卒業アルバムCDをかなえさんが購入したので、DVDも観せていただいた。

◆ある私の好きな日本のバンドが、ちょっと目を離したら右翼チックなバンドになっていた。

でも服装はネオナチで、プロイセン王国の勲章つけてて(ドイツと日本は第二次世界大戦時は同盟だったからかな?プロイセン王国ワーテルローの戦いでナポレオンを撃破し、ドイツ帝国になり、ビスマルクナショナリズムを打ち出し、ナチスドイツの礎を作りました)インストガレージサウンドを奏でながら、天下国家の弥栄を祈っておられる。


なんだろう?。