déraciné

思考と哲学の旅日記

punx sing a gloria

◆三月、四月とジム、道場に新しく会員さんになられる方々が続いて来てくださり、ありがたいことでございます。

賑やかでございます。

◆ジムの天井を昨年?一昨年?に結露防止のウレタン吹き付けをしたら、てきめんに室温が高くなるようになり、今日もたくさん道場の子供達や、大人の会員さんが居られたので、暖房をつけたら、ジム道場内は蒸し風呂状態で、子供達は酸欠気味の中、頑張っておりました。

今年の冬の雪のひどい日、屋外が零下で、ジム内に40人くらい大人、子供達が居られ、暖房をつけてたら、屋外からジムのドアを開けて入った時、サウナのドアを開けたみたいに顔が「熱い!」ってくらいになってたことがあったので、人が多いと相当暑いです。


◆千葉に行くのにJRのチケットを買いに行ったら、東京から富山の最終の長岡経由、21:40分だったかの新幹線が三月のダイヤ改正で廃止になってた。

東京から富山に帰るJRは20
時くらいのが最終になり、試合をして、日帰りはもう無理になった。

不便になったなぁ。

数年前に平日に新木場でDDTさんの試合に出ていた時は、上野から富山行き・23時くらいの寝台列車があり、それで日帰りしてたのだけど、それが廃止になり、最終が21:40分だったかの新幹線になり、日帰り出来たり出来なかったりし、とうとうそれも廃止になって、試合があると必ず宿泊しなければならなくなり、本当に不便になった。

◆矢郷バンドの音楽活動は音源制作の他にライブも入って来そうで、またそれ用にバンドを持って行かなくてはならない状況に。


作曲とアレンジのインスパイアにファンクやブルースを聴いてたが、日本語の歌詞を西洋音楽に上手く乗せるということの難しさにまた突き当たり、これは原点回帰をしようと、the willardさんを毎日聴いています。

なんの違和感もなく、素晴らしいロックに、日本語を乗せて音楽を完成させておられる、the willardさん、junさんを本当に尊敬します。


広告を非表示にする