@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

シャアの亡霊

◆木曜日はラジオの生放送終えたら、ジムにてカッコいいローゼンズール(元はZZのハンマハンマ)が表紙の、ガンダムUC6の仲間内上映会でした!

面白かったっす!

あと最低10回は観ます。

作品中「脚がないシナンジュ」とのくだりが出て来ますが、これはジオングを彷彿させますが、原作ではマリーダさんのクシャトリヤのバインダーをサイコミュにして、シナンジュを撃破し、シナンジュは下半身がなくなってしまうやのです。

しかし、アニメではオリジナルのシナンジュMA化か、ナイチンゲールの出動か、違う展開になるような気配です。


ガンダムオリジンも映像化されるし、ガンダムWフローズンティアドロップも来そうだし、ガンダムAに連載中のZガンダムディファインや(作品中、百式のプロトモデルみたいな位置でシャアは零式という真っ赤なガンダムに乗っております)、その前のCDAやらも映像化してもらいたいし、この調子だと、還暦を過ぎても、ガンダム仲間のゾック君と「アムロって本当に死んだのか?」とか「シャアはまだ生きとる!」とか、ガンダムについて語っていそうですな。

私の葬式でも、ゾック君の葬式でも、ヨボヨボになっても「ジーグジオン!」と敬礼をすることにしょう。

死ぬ楽しみが一つ増えた(笑)


広告を非表示にする