déraciné

思考と哲学の旅日記

鈴木宗男さんの著者、政治の修羅場は新書でサクサク読め、また内容も読みやすく配慮され、それでいて肝を抑えられておりますので、オススメでございます。

また政治に疎い方、マスコミやネットを盲信する方々にはいろんな意味で勉強になると思います。

◆世に蔓延る、様々な人種・組織の陰謀説を信じる人達のリテラシーの改善には、直接現場を観たり、当事者に合ったりするのが一番ですが、なかなか現実的にはできないこともあるので、書籍を読むのがよいと思います。

偏った本を読むのではなく、学校で基礎学を学んだ方は、国内外の名作・古典、政治、経済本を読み、リテラシーを高めて、現在の新刊本をチョイスしていけばよいのではないかと思います。

学校の勉強をしっかりしなかった〜と思われる方は、今は中学、高校の教科書が簡単に手に入りますから、それを読み直すとまた面白いと思いますデス。

広告を非表示にする