@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

傾いて候

◆日曜日は空手の試合。

男の子達は優しい子ばっかりで、それが試合では災いしとります。

◆男の子は18歳くらいまでは、逮捕されない程度に(笑)、なにもかも否定してぶっ壊すような暴れ者志向がちょうどよいと思います。

「自分ばっかりこんな目に遭う」と人生を悲観しだす年頃でもありますが、そんな時こそ、人生・運命は力づくでも切り拓かないと駄目です。

それくらいの根性がないと。

そして20歳を越えたら誰もアテにしないて、一人立つ気概を持たないと。

とにかく男の子はもう少し、“どいつもこいつもブチのめしてやる!”みたいな、狂った暴れ人生を歩んだ方がよいです。

本当、この先の人生なんか、言われるがままに行きてたらロクな目に遭わんよ。



◆人生は基本的に、クソみたいなもんです。

それを良くするのは、自分の「力づくでも人生や運命を変えてやる」というガッツある気概しかないです。

生きるも死ぬも一定。

人生を楽しむのは自分次第です。

広告を非表示にする