déraciné

思考と哲学の旅日記

アホの継承

◆鶏肉ばっかり食べたら気持ち悪くなってきた。

空手教室中に腹痛になってトイレにいった。


スエラや虎やカナエは昇級審査があるので、型の稽古もあり、やることが多くて稽古時間が足りない。

しかし、型をやるとやる人間の性格がよく出て、ホント興味深い。
型はいいものですな。

竜二はキックの試合があるから、キックの練習もしなければならないし。
シゲル君がコーチしてます。
私も調子がよい時か全体稽古を観なくてよい時は、顔面アリが大好きなんで混ざり、稽古したいっす。
いやぁ〜キックボクシングは面白いよ。

◆女の子は元々優れているから、親の影響ってのがあまり反映されてないようだが、男の子は親の影響、特に異性になる、お母さんの影響が多大で、優れた男の子のお母さんは、かなり優れた方ばかりでございます。

子供は親には似てますが、全く違う別個の人格・性格であり、遺伝子とかあんまり関係ないんでは?と思います。

ただ、偏った環境で育てれば、偏った人間になってしまいます。

その偏った環境を作ってるのが親御さんで、子供との接触時間が長く、おまけに異性を産んで、死ぬほど可愛い男の子には、お母さんがおのずと多大な影響力を及ぼしてしまいます。

ですから、「我が子がアホなんじゃないか?」と思ったら、お母さん本人が、かなりのアホの可能性あります。

我が子を叱る前に、自身を振り返り、我が生活を律してみてくださいまし。


◆昨日、DDTプロレスさんを退団した大家選手が事務所に遊びにきていた。
なんだか新団体を旗揚げするらしい。

それまではDDTさんでお茶を濁すらしい。

大家選手には言わなかったが、DDTさんの大会がある3.30には富山県魚津市全日本プロレスさんの興行がバッティングしており、また、DDT高岡エクール大会の前後二週間は他団体の興行がラッシュで、どえらい狭間にDDTさんの興行は挟まっておられます。

ちなみに私のとこに送られてきたDDTさんのチケットは一枚も売れていない状況っす。


全日本プロレスの営業さんから連絡があり、興行がバッティングしているという正式な報告とご相談が2・23の土曜日にあった。

元々は3.30のエクール会場を抑えてたのが全日本プロレスさんだったらしく、高岡市が前後二週間でプロレス興行ラッシュになるので、こりゃあかんと、高岡市から東京で言ったら、新木場から千葉中央くらい離れた魚津市全日本プロレスさんは会場を変更されたらしい。

魚津市になると、私の営業影響下エリア外でして、全日本プロレスさん興行にはあまりお力になれないので、参戦は辞退させていただいております。

で、その空いたところにDDTプロレスさんの興行が入ったもんだから、「これは矢郷氏が企画に噛んでるのでは?」と思われていたらしい。

今回のバッティング劇は、事情も情報もしらなかった、DDTさんが、偶然ツアーコースをきった関係上で、そのスケジュールになられただけだと思います。

私はまったくDDTさんとは連絡を取り合っていないですし、全日本プロレスさんが3.30に魚津市で大会をやるというのも、今月、ラジオかなざわに行った時に、中川博士から聞いて知った次第です。


自分が興行の企画に携わっていれば、こんなバッティングと興行ラッシュ時に興行をすることは、必ず避けていたとおもいますが、知らない所で話が進んでこうなったんで、仕方ないです。


大家選手が何年もDDTさん所属であがってるんだから、一人で100枚くらいチケットを売れば半分は客席埋まりますから頑張ってください(笑)。

◆地方在住選手がスポットで参戦してチケットを売るにも、ある程度の限界がありますが、今まで御縁があったDDTさんの地方興行なので、できるだけ私も御協力したいと思いますです。

これが最後かもしれませんし。



広告を非表示にする