@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

アバオアクーの佐々木希

◆土曜日はお空手。
スエラはノロウイルスから今度はインフルエンザにかかった。

そんな大変な状況だが、スエラならなんとか頑張ってラストスパートできるかもしれない。


◆昔はインフルエンザは香港型とかソ連型とか言ってたけど、あれは空港の名前から来てるらしい。

例えば香港型なら中国四川省の田舎の不衛生な家畜小屋で、ニワトリとアヒルとブタのウイルスが飼育人の体に入り、人間の持つウイルスと結合して、それが家畜にうつり、それがまた人間にうつり、新たな強力有害ウイルスとなり、飼育人は発熱発病する。

その飼育人に触れ感染した者が街にでて、街に出た感染者がグローバルに利用者が多い、香港国際空港に行って、世界にウイルスが散らばる。ので、香港型なのだ。



◆日曜日は朝からpsychosのリハーサル。

      • -

サクサクと一曲づつアレンジをして行こうと思うが、作業は捗らず。

レスポールカスタムを久しぶりにマーシャルにつないで弾いたんだけど、やっぱりしっくりきません。


◆リハーサルの後にドラムのヨーヘイ君のもう一つのバンド、グリセリンドールズのリハがあり、KEN君とアンプのセッティングのアドバイスを頼まれて、スタジオに残りました。

グリセリンドールズさんはギターボーカルとベースが女の子で、ヨーヘイ君ドラム。

見映えもよいガレージバンドさんで、曲はシュガリー等を演奏しておられました。

シュガリーは誰がオリジナルだったか忘れましたが、ジョニーウィンターさんもやっていたような気がします。
私も弾いたことがあります。


◆ギターボーカルのお姉さんの声質が良かったので、普通に歌が前に出るようにギターのセッティングをしようと、アンプをクランチにリバーブ気味にしてみたけど、本当はセミアコ(エピフォン シェラトンかな?)でマーシャルにダイレクトに繋ぐと、歌が前に出にくいので、コンパクトエフェクターのオーバードライブ、BOSSのブルースドライバーかマクソンかアイバニーズのチューブスクリーマーとどこのメーカーのでもよいから、アナログディレイをショートにして使うように持っていれば、リハーサルスタジオにあるようなローランドのギターアンプジャズコーラスでもマーシャルでも、ボロいトランジスタアンプでも、ツマミをフラットにして、クリーントーンにして、エフェクターをオンにすれば、だいたい、いつも同じ音になるので、買った方がよいと思います。

もっと言えばチューブのコンボギターアンプを買えばいいんだけど、重いからねぇ。


◆ベースのお姉さんはリッパーベースを弾いておられました。

KEN君は我がベースと同じくブリブリざぇもんみたいなセッティングにしておりましたが、KEN君が帰ったら、私は基本的な歌モノバンドのセッティングに治しました(笑)
ごめんねKEN君。


◆私もベーシストでしたが、なにがそうさせるのかわかりませんが、ベーシストはみんな音がデカくなるのです。


ギターを弾きにいった他のバンドでも、よくベーシストの音がデカくて、それでギターの音も負けじとデカくなって行き、で、ベーシストが「ギターがうるさくてドラムのキックが聴こえない!」とクレームがつき、「ベースの音量がデカいからじゃ、ハゲ!」と争いになることがよくありました。


矢郷バンドでベースを弾いてくれてる杉君はギタリストなので、ベースうるさい病を知っているので、歌モノバンドにピッタリした音を探し出してくれます。

クリックで鍛えたテンポもジャストです。


◆で、グリセリンドールズさんにセッティングしてからシュガリーを演奏してもらったら、かなりカッコよかったです。

ライブも観たいですね。
頑張れグリセリンドールズ。
頑張れヨーヘイ。


◆古本屋で佐々木希ちゃんの写真集を買いました。

マンセー

◆007のソフィマルソーが出てくるやつを観ましたが、現在のスカイフォールと比べると、プロレスとプロフェッショナルスポーツくらいの差があり(我ながらプロレスやってるが、一部を除いて、コンテンツとして、恥ずかしいくらい程度が低いと思う)ソフィマルソーが出てくるやつは幼稚すぎて、途中で観るのをやめました。

本当にスカイフォールに比べたら、酷い差です。

私もこの変革を学ばねばなりません。