déraciné

思考と哲学の旅日記

30日

◆歳暮れのご挨拶まわりをしていた。
留守の御宅もあり、小さい子供さんがおられる御家庭にと、購入したケーキとかプリンとか、日持ちしないモノのはどうしたものかと考える。

◆年末年始は散財するなぁと毎年思う。
自営業は年末年始が一番キツイのではなかろうか。

◆事務所でまた年賀状を書いていて、ついでにロックDVDを流していた。

wowowで放送された、“ラフィンノーズという生き方”を再視聴したが、何度観ても良い番組です。

◆大手の音楽業界はジリ貧だけど、逆にいろんなモノが発達したおかげで、インディペンデントで、自前で事務所を持ち、音源をリリースして、原盤権も持ち、ツアーライブを月に数件こなし、マーチャンダイジングを売れば、音楽だけで余裕で喰える時代にもなった。

ちなみに、プロレスの団体が後楽園ホールを満員にするのと、四人メンバーのバンドが、キャパシティ400くらいのハコを満員にすると、利益率は同じくらいであります。


◆私の携わるバンド、psychos、矢郷バンド(改名検討中)の両方が来年からまた始動する。

矢郷バンドのドラムのまっちゃんに久しぶりに連絡したら、入院していて退院したばかりだと言っておられてビックリ。

元気になられたようで、良かった。


◆ギターの良い音探しの旅をしていたら、ギターアンプなどの機材が増えてしまい、ひじょうに邪魔である。

フェンダーのツインとスーパーソニックのヘッドがあるから、マーシャルとかもう、使いそうにもないんだけど。

写真はフェンダーツインのハードケース。





広告を非表示にする