矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

潰瘍性大腸炎と愉快な仲間たち

◆お空手稽古は試合後最初の稽古で、どんな稽古にしていけばよいやらと悩んでいたが、皆、元気にやっつきて、稽古もそつなく進んで、楽しく終わったんで、まぁいいわということに。

杏奈さん髪の毛切ってきてた。
反省らしいが、似合ってて可愛かった。

道場の六年生は偶然、長男ばっかりで、その下の五年生から二年生は次男・三男ばかり。
中学生の静也、高校生の竜二、社会人になった翔も長男である。

長男の子達は、生まれながらに競争相手を持つ次男・三男と比べ、要領は悪いし、気が小さく、争いごとには向かない性格をしている。
で、なぜか長男はお母さんに可愛がられるので、尚更おかしなことになる。

と観察していて、長男達はちょっと可哀想なんで稽古体系を変えた方がよいなという結論に。

ちなみに私は次男でAB型。
しげる君も次男でAB型。

翔も竜二もマサヤもAB型だったはず。

AB型男は共通したモノがあり、雰囲気がよく似てるが、社会的には我ながら非常に問題アリだと思う。


◆先週、DDT新木場大会に参戦してリアルアウトサイダーズを坂口征夫君と結成したが、次の今週の日曜日、9.30に後楽園ホールでリアルアウトサイダーズの一発目の試合がある。

相手が佐藤光留と妻木選手だったと思うが、坂口征夫君も佐藤光留選手も格闘技出身のバリバリの選手だし、私以外はジュニアヘビーの体格なので、“これは動けるようにコンディションを作らないとアカン”と思い、先週の木曜日から本格的にトレーニングと減量を開始。

一週間でとりあえず3キロ落とした。

潰瘍性大腸炎持ちが減量するのはなかなか危険で、難しいのだが、試合まであと2キロは落としたい。

自民党総裁に私と同じ、潰瘍性大腸炎の安部さんが就任されたことだし、私も頑張ろう。

写真は私の事務所のお気に入りグッズ。