矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

無駄骨人生

◆ホワイトファルコン二号のビグスビーのスプリングを交換。

チューニングが安定し、トレモロもスムーズになった。

弦高を下げ、オクターブ調整もしたらかなり使いやすくなったので、土曜日のライブはホワイトファルコン二号で出撃しよう。

◆トレーニングしながらSRVさんの85年モンタレーライブのDVDを見直したら手元のショットがかなり多く、いろいろ細かいこと(フィンガリングだけでなく、ピックアップの細かいチェンジやボリューム調整を小節ごとに変えてる)やってることが判った。

神経質だなぁ。

村西とおるさんを書いたAV時代をようやく完読。

“栄光をつかんでも敗北をつかんでも結局、人生は無駄骨だよ”との村西とおるさんの言葉に重みがある。

その無駄骨人生をやり通さなければならない、ってのが作者の本橋さんの言。

◆いろんなことに関わって、いろんなことをやっても、それが何になるのか結局は判らないまま、人は生きて死んでいく。

それを厭世的に考えても仕方ないのがまた人生。