矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

DDTにレスリングゴッドの帰還

◆まったく、忙しいのにスケジュールこじあけて超久しぶりにDDTの新木場大会に“レスリングゴッド・矢郷良明”参戦。

久しぶりに行ったら、nWjに坂口征二さんの息子さんで、俳優の坂口憲ニさんの兄貴の、格闘技選手、坂口征夫君が加盟しており、ピンチだったので、nWoジャパンの正式メンバーでもある私は、彼を助けだし、必勝の殺人コブラで勝利をもたらした。

試合後、因習深いDDTでは、天才矢郷さんが降臨したら、ユニットは解散しなければならないというのがあり、信心深い高木はそれにならってnWjを解散させてしまった。

しかし、私は坂口征夫君の逸材振りと、騙しと利用してポイ捨てが慣習で、損得勘定のみで、人間的繋がりをまったく無視した、魑魅魍魎の巣窟である、プロレス業界でさんざん苦労してきた私が、彼を導くべく、後見人として名乗りをあげ、nWjから発展した、ジ・リアルアウトサイダーズを結成することにした。

坂口征夫君はリアル100年に1人のサラブレッド・逸材である。

そんな彼をDDTの悪い仲間に染められては、咲く花も枯れるっちゅうもんであります。

そして、もう一つ、私も元々、格闘技系のレスラーとしてスタートしており、アメプロ崇拝していた私は自身のスタイルが嫌で、極端に違う方向に舵を切ることで、アダプトに成功しました。

いまではほとんどの人が、“レスリングゴッド・矢郷良明”としてしか知らない所にまでもってきた。

プロレスのリングはプロレスという闘いをする場所でありまして、それが坂口君にフイットした良い方での開花につながるように、わたくし、レスリングゴッド・矢郷良明が後見人としてバックアップしたいと思う所存でございます。

まず手始めは9,30後楽園ホール大会からの矢郷良明坂口征夫組のジ・リアルアウトサイダーズでの参戦になりますから、皆の衆は心してチケット買って待つように。


◆私事だが、9/30の前日9/29はラフィンノーズさんとのライブが富山であり、30日は当日朝に後楽園ホール入り、夕方18時から富山でスタジオリハーサルがあるので、それに間に合うように東京から富山にトンボ帰りするという、殺人スケジュールである。

こんな神懸かり的なスケジュールをこなすんだから、君達も9/29ラフィンノーズライブも、9/30 DDT後楽園ホール大会もありがたく、拝覧しにきなさい。

私は人の二倍の中身を生きて、長生きもしてやろうと思っている、レスリングゴッド、生き神様である。
わっはっはー

御供養を持ってきたらよいことあるぞよ。

くるしゅうない。