矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

矢郷バンドはOne of a Kindって名前に。

◆秋半ばだが、まだ残暑で30度を超えている。

暑いのでリハは開始一時間で汗だくであります。

今日からレフティストラトを投入したが、やっぱり素晴らしい鈴なりの音。

フェンダーの63.ヴァイブロヴァーヴアンプとの相性もピッタリ。

one of a Kindではこのレフティストラトがメインにならはそう。
アーティスト写真はホワイトファルコンで撮影したんだけど。
ライブでは二本使うか。

黒ちゃんもベースをノーマルとフレットレスを使いわけてるので、持ち替えよう。

日本車メーカーに例えると、フェンダーTOYOTAギブソンNISSANである。

◆楽曲のアレンジに時間をかけていて、体力・知力総動員のリハである。

現在はある曲のジャズバージョンアレンジをしており、これにかなりの時間がかかっている。

メンバー全員での真剣勝負で、黒ちゃん、まっちゃんも素晴らしいプレイを産み出そうとし、私も触発されてる。

なにより、四人ともスキルがかなり上がってきたと体感している。


サイコズとはまた違った緊張感がある。
やってる音楽もかなり違うが。

私的にはギターとボーカルなので、“ジミヘンのギターにジムモリスンの歌”を理想にしてるが、道程は険しい(笑)

リハが終わったら、もうグッタリでありました。

月曜日は朝からサイコズのリハが三時間あり、夕方は空手の大会稽古でございます。

◆10代の頃によく聴いた、ドアーズを再認識中。

詞も素晴らしいが、楽曲も素晴らしい。

なにげにジャズの影響が大きいことを今更再認識。