déraciné

思考と哲学の旅日記

R&Rスゥィンドル

◆サイコズのドラムが決まりそうになり、音源送ったりバタバタしてたが、プレイを聴かなくてもダメそうな気配がしてきて、話はリセットに。

元プロって人は結構私の知り合いに居るのだが、そんなら彼らに共通してるのは、酷な言い方だが“賞味期限切れ”である。

新しいことを絶えず学び身につける気概がもはやなく、過去に生きている。

才能があり、努力をしていれば、その世界に残れてたはずで、その流れから出てしまって別の仕事をしてる時点で、自分は終わったと自覚しなければならない。

ブランクが出来、またシーンに戻ろうとするなら、むかしの肩書きに頼らず、新たな自分を一兵卒から創り上げる気概かないと、やっていけはしない。

KEN君はそれに無い時間を裂きながら、立ち向かって、自分をリビルドしている。


私は昔がよかったことなど、関わることすべてに、一つもないから、ただただ努力するだけである。

◆アゴ君に、ピストルズの海賊ライブセットを戴いた。子供のころ、騙されて全部アナログでコレクションした。

広告を非表示にする