déraciné

思考と哲学の旅日記

マイケルシェンカー

◆ミッシェルガンエレファントさんのライブDVDを中古やさんで見つけたので購入。

別にファンではないが、珍しいから購入。

ミッシェルガンエレファントさんがフェイバリットにしていた、パイレーツ・ミックグリーンやDrフィールグッド・ウイルコジョンソンは私もフェイバーだが、アメプロは観るけど、日本のプロレスはちょっとなぁ〜、みたいな感じか。

Whoのライブアットリースのジャケパクであります。

ミッシェルガンエレファントさんは“歌ありき”ですね。


◆何度かブログで取り上げてるが、UFOの「現象」ってアルバムは凄いクオリティです。

愛車のオーディオを新装したので、音楽をよく聞いてますが、このUFOのアルバムは、どうかしてるんじゃないかと思うくらいよいアルバムだと再認識してます。

このアルバム、ギタリストでソングライトしてるマイケルシェンカーが、まだ18歳くらいのころで、曲のクオリティ、ギターソロのメロディ、これが、ブリティッシュロックをしっかり継承しながら、当時のハードロックのエモーショナルと技術の先端にあるという凄さで、“なんでこんなこと思いついたんだろう?”って驚嘆します。

ホントにマイケルシェンカー恐るべしです。