déraciné

思考と哲学の旅日記

20日

体調が悪いといいながらも、淡々と日々の仕事をこなすわたくし。

ラジオの原稿をアラブの春といわれた、ジャスミン革命エジプト革命について書こうと思っていろいろ調べていたら、どんどん民衆に対して失望していった。

世の中は一人一人が変わらない限り、なにも変わらない。

政権が変わっても、有権者は変わらないのだから、政治も国も変わるわけはない。

そりゃシャアも隕石を落とすだろう。

◆月曜日、水曜日は空手の練習。

次の大会はスエラ、カイト、杏奈が上位入賞を期待できるので、三人には厳しめの稽古に。

水曜日は虎君が復活して稽古に参加した。
元気そうで安心。
虎君はよく頑張り、頑張り過ぎるので、無理せず、肩の力を抜いて、空手を楽しんでください。

コンディションやいろんな条件が整えば、すぐ大会で結果がでるでしょう。
だから焦らずに。

翔君も稽古に参加。
大人の部は試合時間三分なんだけど、翔君、スタミナが厳しい。
忙しい中、どれだけ時間を作って稽古できるかですね。

本気になれば、時間も環境も作り出せるもんです。

スエラ、カイト、虎君の下にまた新しく、ちびっ子白帯達がいるので、また今後が楽しみ。

ヒロト君は体力が付けば、スエラチームに入れそうな逸材なので、頑張ってもらいたい。

あと、六年生、五年生、中学生達は、とにかく稽古についてきてくれれば、稽古した分だけの収穫があるので、頑張ってくださいませ。

試合には勝つことが大事ですが、試合自体は、人間形成の為の方便の一つであると思ってます。

勝利への執着心をまず持ち、それを乗り越えたところに、また新しく大きな境涯を持てるようになり、そしてその繰り返しが、“世の中でなくてはならない人”という存在価値を持てるようになるのだと思います。


◆ヤングパリジャンの恒遠さんから、先日のラットスキャビーズ&ブライアンジェイムスとの競演LIVE後の写真が送られてきた。

羨ましいです。

ヤングパリジャンさんはそれだけ価値あるバンドだという証明にもなります。

ヤングパリジャンの音源は二枚発売されてますが、クオリティが凄いです。

私もそのうち、それなりのクオリティのフルサイズの音源を発表したいです。

それなりのクオリティってのがむつかしいのですが、いま私がリハーサルしてる、まっちゃん、黒ちゃんのリズム隊はかなり次元が高いので、私も引っ張られて、そこそこ弾ける手練れになれそうです。

こんな毎日、メトロノームでギターを弾いたことなんかないです。

あとは歌の練習と。
スティーブ・マリオットさんのボーカルを研究中です。
あの声量と声質と、エモーショナルは本当に素晴らしいです。


◆VKF7.29大阪大会のチケット予約受付中!
siegyago@gmail.com

写真はタイトルマッチフライアー。


広告を非表示にする