@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

日曜日その1

◆日曜日は京都で新空手の大会があり、K2に矢郷道場の竜二君が出場。

シゲル君がセコンドで行ってくれたが、秒殺KOだったらしい。

選手は毎日練習するのがあたりまえ。

竜二君ももう子供じゃないんだから、どれくらい練習しなければいけないか、自覚をしてもらいたいと思い、余程の怪我もしないだろうと、試合に出したのだが、まだ、本人からなんの連絡もないのでよくわからないが、これから先は本人の気持ち次第です。

矢郷道場の小学生の選手達は、週四回、杏奈先輩と一緒に、基礎体からミット、スパーリングをずっと続けています。

少しづつみんな強くなってきた。

竜二君も先輩としてもっと頑張ってもらいたい。

◆竜二君だけでなく、道場に来てる皆、ジムに来てる皆は、生きることを頑張ろうと思い、そのキッカケの一つとして、道場やジムに来られていると思う。

それに対して、私の出来る限りのお手伝いをしたり、私自身が様々なことにチャレンジして、“やればできる”を体現しようとしている。

ソクラテス
“真の良師とは弟子に何物かを教える者ではない、弟子をして弟子自身に巡り合わせる者である”
と言った。

私は道場で、その言葉の通り実践していくだけである。


レッスルマニアのDVDが届いた。

HHHさんの試合だけ早速拝見した。

HHHさんにもソクラテスの言葉の実践の姿を大きく感じた。





広告を非表示にする