déraciné

思考と哲学の旅日記

ラポールでリハーサル

空手大会の後、バンドのリハーサルで、ラポールのスタジオに。

ドラムのまっちゃんが一段と腕を上げておられる。

まっちゃんはアレンジのアドバイスや、方向性を示してくれて、勉強になるし、より演奏を楽しめます。

まっちゃんがリーダーシップとってくれので、私もギターと歌の上達ができます。

黒田さんは1984年から少しの間に生産された、希少なギブソン エクスプローラーベースを弾いておられ、いい音を出しておられた。

エフェクト機材もいろいろ持っておられ、ちゃんとしたミュージシャンだなぁと感心させられます。

とにかく二人とも腕利きミュージシャンでございます。

psychosは古い240Zっぽいカッコよさがあるし、こっちのバンドはプリムスプラウラーみたいな異形な完成感があります。

まっちゃんと黒田さんと話してたらサクソンの話になったので、サクソンの名盤、デニムアンドレザーを。

黒田さんは昨年サクソンのライブを観たといっておられた。
スゲえ(笑)