déraciné

思考と哲学の旅日記

空手大会でした。

富山総合体育館で、極真連合さんの大会に矢郷道場の子供達が参戦しました。

結果は杏奈さんとスエラの三位が最高順位でした。

あとは一回戦か二回戦くらいで負けてましたが、今回の大会はやけに強い選手が集まっていて、一回戦から激戦で、道場の子供達はみんな内容のよい試合をしていたので、良かったと思いました。

今回特に良かった選手について。

杏奈さん。
杏奈さんは毎回、緊張番長なんですが、今回は試合を楽しんでいる雰囲気でした。
道場の一番お姉ちゃんなので、リーダーの自覚も強くなり、精神的に成長しました。
もっとパンチがキレればもっと良くなると思います。

スエラ。
スエラは前回の試合からグッと強くなり、小型版の葵みたいな組手で、凄く良くなりました。
これで得意な技を持てば、それを軸に組手を組み立てられるので、それが課題だと思います。

虎君。
虎はかなり次元の高い組手を出来るようになりました。
うちの道場では業師の部類。
あともう少し技のバリエーションを増やし、パンチの当たる精度を上げ、同時にカラダが成長すれば、全国大会での入賞を狙えるでしょう。

サダム
サダムは脚を怪我していて、ほとんど稽古できなかったのですが、試合では猛練習してきた選手のような動きをしており、とんでもない非凡さを発揮してました。
しっかり練習についてきてくれれば、妹のスエラと二人で全国大会に出れると思います。

ハヤ
ハヤは不器用ですが、自分の出来ることの120パーセントを出そうとします。
凄くいいです。
頑張って続けられれば、必ず大きな結果があると思います。

アッキー
アッキーはハヤの弟ですが、兄と違い器用で、天才肌の動きと、蹴りは抜群の破壊力があります。
しかし、天才肌は天然が多く、アッキーもその類で、閃かないと力を発揮しません。
試合もなんら閃かないまま終わってましたが、それでも、それなりの試合を成立させていたのは、誰にも真似できない芸当でした。
アッキーはなにかの刺激で特殊能力の覚醒をしてくれるのを待ってます(笑)


リキ
リキは東京から参戦していた、強い選手と当たり、エラい目にあってましたが、最後まで頑張ってました。
強い選手と試合すると格段に強くなれるので、とてもよい経験になりました。
真面目な性格なんで、全体的な稽古量と試合経験値を上げれば、結果はついてくると思います。


試合は強い人と闘うことに意味があり、また強い人に勝つから、自分の力を知ることができ、尚更の成長ができるのです。

今回高校の入学で試合に出れなかった葵さんは、小学生の時から「強い選手と闘わないと意味がない」と言ってました。
みんな葵のガッツを見習ってもらいたいです。


ゆうま
ゆうまは四月から一年生になるので、試合にも初めて出してみたら、元気に声を出して、頑張って闘ってました。
いつも稽古を観てくださる荒川指導員さんも、他の親御さん達も、道場の子供達も、応援し喜んでいました。
お母さんも喜んでました。
とても良かったです。


今回も達先生の拳武塾さんの活躍は素晴らしく、特に、アサミちゃんの急成長にはビックリしました。
アサミちゃんはすごい可愛くて、空手とか無縁の雰囲気の子供だったのですが、ちょっと見ないうちに、とんでもない強さになっていて、本当にビックリしました。
スエラのライバルだと思います。

拳武塾さんにはアミちゃんって美人でとんでもない強い子がいるのですが、その子の影響がかなり、強いのではと思います。

今回の大会はいろいろ勉強になり、また道場の子供達も頑張って稽古してきたので、各自、自分なりの動きをするようになってきましたので、またそれを発展させるメドがついてきました。

指導も田中さん、荒川さん、翔と杏奈、葵、竜二、シゲル君がサポートしてくれるので、今年はみんなもっと強くなれると思います。

そして、世の中に居なくてはならない人に成長していけると思います。

また皆で頑張りましょう。

広告を非表示にする