@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

目標に近づくほど、困難は増大する。/ゲーテ

SMASHさんのことを書かきましょう。

SMASHは発展的解散し、春から新たなる体制でまた出発されます。

この不景気の中、TAJIRIさんと選手達が、「思想が違う」ことを理由に、健全なキャッシュフローを続けているスポンサー会社と、自ら袖を別つとは、この資本主義の奴隷社会では、ある種、異常にも見える豪胆さであります。

「迷ったら難しい道を選ぶ」
これこそ、人生の醍醐味です。

この事が理解できない人々は、まさに、長いものに巻かれて生きてる連中だと思います。

肩書きを求めて進学し、社会に出れば第三希望の人生を選択し、自らの寿命までの残り時間を切り売りし、労働を金に変えて、安物を手に入れる、気がつけば老人になり、また、誰かの世話になって死を待つ。

そんな惰性でくだらない人生なら生きる意味がない。
というような、メッセージがSMASHの発展的解散にはあるような気がします。

というわけで、この先どうなるか誰もわかりませんが、TAJIRIさん、選手達は大変、ポジティヴな感じでした。

ゲーテも“目標に近づくほど、困難は増大する”と言ってますから、目指す所に近づいていってるのだと思います。

“脱皮できない蛇は滅びる”
と、ニーチェも言ってますから。



今日は空手練習会で、杏奈と葵が低学年を見本の組手を観せながら、指導していて、いい稽古だった。
杏奈も葵も立派になった。

そして、静也がグローブスパーリングのデビューだった。

グローブ空手のテクニックに長けている竜二と大人のジム会員さんを交えて、練習したが、静也がえらい適性を魅せて、すごくいい動きをしていた。

顔にパンチをもらっても怯まないし、ガンガン前に出るので、竜二も驚いてた。
私も驚いた。

やっぱり10年近い空手の下積みがあるからだろう。
これはかなり強くなります。
これからが楽しみであります。

静也の姉ちゃんの杏奈も、静也の活躍に嬉しそうだった。