@déraciné5to1

思考と哲学の旅日記

矢郷先生のSMASHコラム

『週刊 矢郷論説委員長のSMASHコラム』第二十五回
ニュースの焦点

☆2012年01月20日(金)
"ケロちゃん"が特別リングアナに! 2・19TDCホール大会『あのときの新日本プロレス』プロデューサーAKIRAも気合十分!!

田中リングアナがSMASHのTDCホール大会に登場され、AKIRA選手プロデュースによる、スペシャルトリビュートマッチが、いいカタチに整えられたのではないかと思います。

80年代、90年代のリングアナウンサーのイメージといえば、"ケロちゃん"こと、田中リングアナでしたので、その当時のプロレスファンだったファン層が厚い、SMASHのお客さんには、当時の記憶を蘇らせる、熱いプレゼントだと思います。

選手もお客さんも一緒にヒートしましょう。

☆2012年01月23日(月)
テーマは世界発信! 2・19TDCホール大会で華名vs朱里のディーバ王座戦決定!!

華名選手と朱里選手の頂上決戦的な対決ですね。

しかし、ハッキリと"頂上決戦"と言えない雰囲気があるのは、朱里ちゃんのKrushでの試合を観たからなんです。
減量は失敗するし、試合は意外な苦戦をしいられ、勝ちはしたものの、脚が止まって攻撃する癖が抜けないので、顔に青タンを作ってました。

どういった理由があるかは関係なく、闘いへの緊張感の無さを感じてしまいました。
朱里ちゃんには2・19TDCホール大会までに、凄まじいトレーニングをして、当日は自分なりの"勝負"を見せていただきたいです。
華名選手もそれを望んでいるのではないでしょうか。

☆2012年01月23日(月)
2・19『SMASH.25』TDCホール大会 全対戦カード決定! 本戦前には公開プロテストも敢行!!

2・19『SMASH.25』TDCホール大会に、大功労者、わたくし矢郷良明の名前がありません(笑)。

前回のTDCホール(旧JCBホール)大会では、大会の成功に貢献し大成功に終わりましたから、わたくし矢郷良明も今大会はなんらかのカタチで、巨大な存在感を発揮しに現れたいと思っております。

☆2012年01月25日(水)
2・19に向け、TAJIRIらが決戦の舞台・TDCホールで一致団結!

この2月19日は偶然、興行が幾つか重なっていまして、激戦日になってしまいました。
しかし、SMASHにおけるレッスルマニア的なこのTDCホール大会は、なんとしても成功させなくてはならないでしょう。
TDCホール大会はSMASH選手・スタッフには試練の大会になると思われますし、この大会が成功すれば、今年予想されるプロレス業界の激変の荒波を乗り越えることができると思います。
この大会こそ、SMASHにある地力を示す大会になるでしょう。
名刀は熱き炎に焼かれてこそ、名刀になります。
試練こそ、本物の証であり、それを乗り越えてこそ、新たなるプロレスルネサンス興隆の礎となる"SMASHの正当性"を証明することになるでしょう。