矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

viva la smash

SMASH 22は素晴らしかった。
私は藤波辰爾さん、ウルティモドラゴンさんという、プロレス界では神に近い方々と合間見えることができて、本当によかったです。
また、それが長年の戦友である、真霜拳號選手とのタッグで、彼も素晴らしいレスリングでお客さんからもウルティモドラゴンさんからも絶賛され、まさに我が意を得たりだった。

藤波辰爾さんは私の昨年逝去した父親と容姿・体型・声までそっくりで、私がプロレスに目覚めたのも幼い頃に父親とプロレスを観て、プロレスごっこしていたからである。
藤波辰爾さんとリングで対峙した時は、父親を思い出していた。
私は藤波辰爾さんに何度もロックアップして、レスリングを挑み、バックを取ってからテイクダウンを狙ったがガッシリしておられ、思わず声を上げて踏ん張り、やっとテイクダウンが取れた。

小さい頃、お父さんに向かって行った時も全然お父さんは倒せなくて、「ウァーッ!」って声を上げてたのを思い出した。

最後は私が必殺のコブラツイストをかけたのだが、ウルティモドラゴンさんのカットにあい、再度、ロープに飛んでからのコブラツイストに入ったら、なんと、藤波辰爾さんの伝家の宝刀、“逆さ抑え込み”を喰らい、私がフォール負けした。

神業、ジャイアント馬場さんの16文キック、アントニオ猪木さんの卍固めが受けることはもうできないが、現存するレジェンドレスラーの必殺技の最高峰、藤波辰爾さんの”逆さ抑え込み“バックスライドを受けられたことは、人間国宝の享受を受けたことに匹敵すると私は思っている。

偶然、28日は亡き父親の月命日で、お父さんがリングに帰ってきていたのかもしれない。

お母さんに観せてあげたかった。

試合後、メインイベントを通路で観戦していたら、藤波辰爾さんの美人の奥様に慇懃なるお礼とご挨拶を戴き、ビックリしました。
本当、大変恐縮しました。

フリーライター鈴木健.txtさんがナイスなブログでこの試合のことを書いておられますので、どうぞ以下リンクで。
http://www.myspace.com/welcomepolysics/blog/544642463

携帯版
http://mgw.hatena.ne.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.myspace.com%2Fwelcomepolysics%2Fblog%2F544642463


SMASHアフターパーティにも顔を出したのだけど、インテリジェンスなプロレスファンの方が多く、私も会話が楽しかった。
凄いプロレスに詳しいエリートサラリーマン風のお二人や、アルゼンチンタンゴのダンサーご夫婦、凄く可愛い娘さんをお連れになられていた写真家の女史や、栃木からこられていたガンダムファンの姉弟さんなど楽しいお話しができました。
私が電話をしに、お店の外に出ていて、お店の前に戻ったらお店が閉店していて、皆さんにおやすみないのご挨拶ができなかった。
また、皆さんお会いしましょう!