矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ひかえおろう

DDT総選挙とやらがまた今年もあり、演説映像が必要とやら連絡があったので、めんどくさいからPsychosでのLIVE映像を送ってやった。

しかしよく考えたら、Psychosの映像が表に出るのは始めてであり、私がCLASHのカバー曲で、ボーカルを唯一とってる曲でもあり、他のボンクラ選手達のくだらない話映像なんかよりお金もかかっているし、LIVEHOUSEには縁のないプロレスファンも一生みることがないだろう映像であるし、プロレスラーでちゃんとしたバンドやってるのは矢郷良明だけであるし、これは大変貴重な映像である。

なぜ、私が「先生」と呼ばれるのか、この映像でその一端を知るがよい。

いまだかってこの様な天才多芸、知性教養抜群、超生産性の高いプロレスラーはいただろうか?

いや、人間界全体を見渡しても私に互角の勝負ができる人間は数える程だろう。

まさに生きるに値する私の人間力に、皆のものはひれ伏さなければならないのである。

こころして拝見しなさい。

そして、10.8高円寺HIGHでのPsychosのLIVEに皆のものは参集しなさい。


LIVEとバンドのプロモーションをDDTプロレスを利用してやるという、天才策士ぶりはそこらへんのバンドにも思いつくまい。

映像はDDTユーストリームDDTプロレス絡みのYouTubeで観れるて思うから、勝手に検索してみさらしなさい。
YouTubeのUPは後ほどらしいから、リンクはそのうち貼ってあげます。

というわけで、私には内輪受けの総選挙など関係ないのである。

9.25のDDTプロレスの総選挙前大会も私の空手道場の選手達の大会があるので、行けないのだ。

私は忙しいのである。

もっと世の中に届く企画を考えたまえニダ。