矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

両国がどうした

とうとう、DDTプロレス両国国技館大会なのだ。
今年は
○第5試合 サマーナイトフィーバーin両国 5対5イリミネーションマッチ

高木三四郎佐藤光留&高尾蒼馬&平田一喜&彰人
 vs 
矢郷良明&松永智充&スーパー・シット・マシン&大家(真霜)拳號&鈴木みのる

というカードにラインナップ。

DDTでの長年の扱いの酷さを耐え忍び、今年は真ん中くらいのカードにようやく入った。
しかし、それは、別に喜ぶことでもなく、長年付き合ってきたらよくわかったが、基本的にDDTはいいかげんなのである。
だから、試合も適当に思いつきで組んだのだと思う。

もし、真面目に組んだと考えて、相手チームのヒカル、高尾、平田、彰人は、ニューリーダー対スーザン親衛隊、シットハートのユニオンandDDTのヒールユニット合体対決のコンセプトで判るが、なんで高木三四郎が居るのかよくわからない。
ニューリーダーなら石井でいいじゃん。

高木三四郎は「矢郷さんのお守りを〜」みたいな理由を言って、また馬鹿なファンも鵜呑みにするんだろうけど、それは逆で、こっちが高木三四郎のお守りをしなければならないのである。
あいつが「どんだけなんだよって」のをみんな気付いたほうがいい。

ポスターの私の写真はデジカメで控室でちょっと写したものを流用してるし、私を両国大会に出さないと騒いでいるさなかに、ポスターとフライヤーにはキッチリ掲載されてしまっているし、おまけに当日、何時に会場に行けばよいのかいまだに知らされていない。
当日の試合ルールも知らされていない。
真霜のアニキに聞いても「自分も聞いてないです〜」と言ってた。
円華ちゃんに聞いたら「僕、出番ないと思って、ディズニーシーに行こうと思ってます。」と言うてる。
本当、どんだけなんだよ(笑)

まあ、愚痴ってもしょうがないので、夕方くらいに会場にいって私と真霜のアニキと2人でDDTのニューリーダーとやらを一網打尽にしてやろう。

鈴木みのるさんには高木三四郎の制裁をお願いしようと思う。

とにかく暇な人は当日券もあるから両国国技館にきなさい。


<対戦カード>
○メインイベント KO-D無差別級選手権
<王者>石川修司 vs KUDO<挑戦者>
○第7試合 スペシャシングルマッチ
男色ディーノ vs ボブ・サップ
○第6試合 IWGPJr.ヘビー級選手権試合
<王者>飯伏幸太 vs プリンス・デヴィッド(新日本プロレス)<挑戦者>
○第5試合 サマーナイトフィーバーin両国 5対5イリミネーションマッチ
高木三四郎佐藤光留&高尾蒼馬&平田一喜&彰人
 vs 矢郷良明&松永智充&スーパー・シット・マシン&大家(真霜)拳號&鈴木みのる
○第4試合 KO-Dタッグ選手権試合 4WAYタッグ
<王者組>HARASHIMA&HERO! vs GENTAROヤス・ウラノ<挑戦者組> 
vs 中澤マイケル&ケニー・オメガ<挑戦者組> vs マサ高梨&関本大介大日本プロレス)<挑戦者組>
※負けたチームが失格となり、最後まで勝ち残ったチームが王者となる。
○第3試合 スペシャシングルマッチ
MIKAMI vs ポイズン澤田JULIE
○第2試合 アイアンマンランブル
<参加選手> 7月24日両国大会の時点での王者  <現王者>アントーニオ本多(7月15日現在)
菊地毅愛川ゆず季、チェリー、泉州力さくらえみ、タノムサク鳥羽、ゴージャス松野DJニラ、星誕期、佐々木大輔、美月凛音、大石真翔、ミスター6号、ヨシヒコ
○第1試合 次世代ドラマチックファイト
石井慧介 vs 入江茂弘
○ダークマッチ 大中華統一中原タッグ選手権試合(15:30開始予定)
<王者組>ザ・グレート・サスケみちのくプロレス)&リッキーフジ vs 高木三四郎&澤宗紀<挑戦者組>
※レフェリー和田京平

【日時】2011年07月24日(日) 開場14:30 開始16:00

<当日受付渡しチケットについての重要なお知らせ>
当日券販売は13:00開始となっております。
また、受付でのチケット渡しの受付開始時間も13:00開始となります。
会場時間は14:30、ダークマッチ開始は15:30、試合開始は16:00となっております。
日の受付は大変混雑することが予想されます。受付で予約チケットを受け取られるお客様は、お早めにお越しいただくことをお勧めいたします。なお、ダークマッチ及び試合開始時間に入場できなかった場合も、返金等の一切の責任を負いかねます点ご了承ください。