矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

てんさいvsばか

7.15 SMASH 19 後楽園ホール大会は、矢郷良明の「プロレス文化大革命」の第一歩にしようと思う。

プロレスをマイナーカルチャーからサブカルチャーの位置まで引き上げる求心力はSMASHにあると思う。
そこでもっと、矢郷良明SMASHにおいて、イニシアチブを取るようなことがあれば、ビッグバン的なことが起こると思う。

その為には矢郷良明の素晴らしさを証明せねばならない。

それをアホのゼウス君との試合で証明しよう。

ゼウス君は今日のことしか考えていない。

矢郷良明は未来のことを考えている。

ゼウス君は自分のことしか考えていない。

矢郷良明は団体と業界とファンのことを考えて行動している。

そして矢郷良明のプロレス文化大革命の始まりである。

アホは世の中にとって悪なのだ。


ここからはゼウス君のオツムのレベルを考えて解説すると、

すまっしゅ、じゅうきゅう、こうらくえんほーるたいかいは、
「ぜうすくんはアホです」
のおまつりです。
ぜうすくんは「祭」ってかんじがすきみたいだし、よかったね。
ばんざーい。