矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

湿気番長

今日は湿気がひどく蒸し暑く、体調が悪かった。
夕方からトレーニングしていたら少し良くなった。

ZガンダムTV版を観ながらトレーニング。
マンガのC.D.Aを読んでからゼータを観直すと、入り込みやすく何度も観たゼータが新鮮に感じる。

事務所を片付けていたら、昔作ったTシャツが出て来た。
大きいサイズはすぐなくなるが、微妙なサイズは残ってしまう。

黒い矢郷道場Tシャツはサイズが160って書いてあるSサイズで、二枚。
赤いジークヤゴウTシャツ(ハーケンクロイツ)はMサイズで五枚。
欲しい人は各一枚2000円 送料別でprankster@pksp.jpにて受付。

DDT両国国技館大会に参戦しようとしたら、DDTから注文をつけてきやがって、7.3の新木場大会でダークミーティングらしい。
なんじゃそりゃ。

先日の後楽園ホールで久しぶりにDDTの会場に行ったが、なんだか時間が停まってる感じがした。
そんなDDTなんだから、矢郷良明、スーザン・シットハート・スーパースターズを両国に出場させないと、もっと風下に追いやられるよ。

先日の後楽園ホールでのスーパースターズのバックステージインタビュー
http://battle-news.mymp.jp/page/230619d7-1

格闘技ブームみたいなのが完全に去って、またプロレスを観る人が増えてきたような実感をしている。

メディアの格闘技ニュースはほぼプロレスニュースだし、会場の集客も微増を続けている。

地元でも「プロレスファンなんです」という方々に出会うことが多くなった。
それがまたピュアなファン層で、性別も年齢も幅広いのに驚く。

石川県でいきなり1時間のプロレスのラジオ番組が始まったりしたのもなんとなく、プロレスが少しづつ復興してきてるからなんでは?と感じてる。

その番組に自分も出ていますが、関係者にもプロレスファンがやけに多いのに驚いたりしてる。

まだまだ業界は厳しいポジションだと思うが、やり方次第ではイッキに勢いづくような気がする。
なんとなく。