矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

私を窓辺に飾ってよ。いい花咲くよ。by吉沢明歩

日曜日はユニオンプロレス高岡エクール大会でした。
当日まではちょっと不安でしたが、会場は満員で盛り上がりました。

DDTからの提供試合があり、男色ディーノ選手、KUDU選手、HARASHIMA選手、石井けいすけ選手が参戦してくださり、豪華な感じに。
これ、もっと早くからリリースしてくれれば、前売りが伸びたと思います。

で、私のスーザン親衛隊はセミファイナルでTKG48の高木三四郎菊地毅、関根組と対戦。
菊地毅さんは1人ウルトラQみたいな恐ろしさで花束に執着しておりました(笑)
しかし、スーザン親衛隊の真霜拳號の日本屈指の重厚なレスリング、円華ちゃんのスピードと華麗なるハイフライ、インテリジェンス矢郷のテクニックが冴え渡り、試合中、高木三四郎が実はAKB48にはもう、飽きているのが発覚し、精神的大ダメージを負い、最後は私が関根を殺人コブラツイストで葬り去りました。

試合後、円華ちゃんの事故的発言が続き、どうなることかと思いましたが、会場全員にとりあえず、ジークジオンを連呼させて逃げ切りました。

マスコミインタビューも、円華ちゃんは病気なんです、優しくしてくださいとかデタラメなこと言ってたら「これほとんど使えません」と記者さんに言われました。

ホント、スーザン親衛隊で試合するのは楽しいです。

来場してくださった地元のお客さんにも、黄色いハッピの連中は頭一つ、垢抜けてると評判でした。

大変盛り上がったユニオンプロレス高岡エクール大会、また富山にやって来ますんで、ぜひともご来場くださいませ。
本日ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。