矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ギター

ギターっうものはなかなか上達しないもので、長年弾いて来てようやく最近、ギターが解ってきた感じである。

動画サイトでクリス・スペディングさんの90年代のギタージャンボリーの映像を観て、P-90の音で、素晴らしい演奏で、ギターとは奥深いと再認識する。


自分はギターのテクニック主義者ではない。
表現のバリエーションに技術が必要だとは思うが、技術ありきではない。

スポーツも技術を覚えるより、身体を造る方が遥かに難しいし、時間がかかる。
スポーツをやって選手を目指して挫折するのは、技術よりフィジカルとメンタル造りができないからの人がほとんどである。


ギターは上手い人なんて山ほどいる。
しかし、媚びずに支持される人間は一握りである。
それはセンスの差である。

プロレスの場合はフィジカルもメンタルも技術もセンスも要るので、オーディエンスが思ってる以上に大変な仕事である。


ジムでおねマスのDVDを流しているが、本当に面白い。
会員さんにも大ウケしている。